Powered By 画RSS

『悪辣執事のなげやり人生』さばさばした主人公が素敵だ。

悪辣執事のなげやり人生 』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
悪辣執事のなげやり人生

  あわせて読みたい:自信がおありで、世渡りに長けていらっしゃる伯爵様

   - 悪辣執事で登場する、ある人物のサイドストーリー。こちらは2015年1月15日削除予定らしいので、 読むのであればお早めに。

 

貴族の女性でありながら、紆余曲折を経て伯爵家で執事として働くことになった主人公。

気難しい若旦那様をはじめとした、扱い辛い伯爵家の人たちに関わっていく毎日を描く物語。

お馴染みの作者さんの恋愛小説。その前までの小説では同じ世界観で薄っすらとした繋がりを持たせていたが、この小説では一回リセットされたと思っていいんかな。

 

登場する主人公は、清々しい対応をする女性で好感を持てる。

自分はこういう主人公を「さばさば」した女性だと捉えたいんですけど、どうですかね。

んで、さばさばとしているからこそ、可愛らしい反応をしたときにギャップを感じること間違いなし!実にgood!だ。

そんなわけで、小説タイトルの「悪辣」ってのはちょっと誇大かなぁと思ったり。でも小説に活かされてるので、悪くはないと思う。

 

例によって、女主人公の小説だけど、特に抵抗感はなかった。

むしろ男性側の視点も結構あるので、主人公の性別は気にしなくていいかも。

物語が進んでいくにつれ、良き変化をしていく伯爵家にほっこりとされながら、爽やかな笑いを楽しんでください。

 

なお、主人公たちの恋愛模様は、この作者さんの他の小説に比べ、妙に色っぽい気がする。

描写される主人公の未亡人っぽい雰囲気が成せる技ですな。


■関連:

『そこにカイロスはいるか?』緩い空気のループもの。謎の感動があった。

『没落貴族令嬢の異国間結婚奮闘実録』 これはまごうことなき良妻ですわ。
『不機嫌な姫君に捧げる薔薇の花』平民騎士と気の強いお姫様の恋愛もの。前作も割りと好き。

抜群に良い!人情系ラブコメ。『幼馴染の自動販売機にプロポーズするに至った経緯について。』

艦これジャーナル 艦娘たちのお正月 艦これジャーナル 艦娘たちのお正月
「艦これ」運営鎮守府

KADOKAWA/角川書店 2015-01-01
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク