スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラフォーマーズ 第10話「DESIRE 願い」アドルフ・サーガ完結!

アニメ テラフォーマーズ 第10話 感想。アドルフ・サーガ完結!

 

ニコニコチャンネル - アニメ TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)

adr1128-01adr1128-02

9話再見。やっぱり手書き文字が嫌だな。絵的には↑のとおり格好いいとこはあるんだが。
あと、ドイツ班がアドルフさんを慕う描写・・・というかアドルフさんが「実は良い人」って描写がほしかったよな。

 

・・・


ついにきたアドルフ・サーガ完結の10話。

 

実は放映時間は、お酒で意識がボヤっとした状態だったが、なんとか観ることができた。

覚えている範囲では、絵的にも流れ的にもほぼ漫画に忠実な内容だったと思う。

・・・いや、子供アドルフが母親に語りかけられるシーンがカットされてたような気がするが、思いだせない。

 

アドルフさんが電磁バリアーでエヴァを守るところは、格好よかったな。

そのあとのTFが石をヒュンッヒュンッ!ってぶん回す描写は、妙にスピード感があって、絶望的なシーンなのに、ちょっと笑ってしまった。展開を知っていたってのもあるけど、動きが少ないアニメだから、一瞬でも「ここだけ倍速再生みたいだな」と考えてしまった瞬間、クスリときてしまったんだよ。俺は悪くねぇっ!

 

やはりアドルフさんとドイツ班員の結末に変化が起きることはなかった。

悲しいけど、生き残ってしまったら、とんでもない改変になってしまうし、仕方ないよね。

全3話にわたって繰り広げられた、アドルフ・サーガだけど、やっぱり一番盛り上がったし、見ていて面白かった。

 

しかし、それでも最終評価的には60点といった感じなのは否めない。

アニメなのに動きが乏しいってのが致命的すぎた。むしろ漫画のほうが、即座に絵がつながるからテンポが良いし、動いているように感じるからタチが悪い。「漫画もいいけど、アニメも良いね!」そんな素晴らしい演出になって欲しかったよチクショウ。

 

・・・

 

なんだか感想総括のような書き方になってしまったが、テラフォーマーズのアニメはまだ終わりじゃない。

10話終わり際に場面が一気に飛んで、カイコガTFと、クロカタゾウムシTF戦になりそうだが、次話は少し時間が巻き戻るんじゃないかな。だって、そうじゃないと「だろ?ゴリラ」がなくなってしまうし、個人的に大好きなシーン…

 

14_0988-02

 

「段が2つ違うともう生物が違う」をはじめとした小吉無双がカットされてしまう。

まさか戦闘シーンがカットされるってことはないだろう。・・・ないはずだ。

 

微妙なところが多々あるアニメだけど、残り3話らしいし、最後まで付き合ってみてみるよ。

 

■関連

テラフォーマーズ11巻 感想|慶次が表紙!OVAがいまいちすぎる・・・。

第9話「TOO SAD TO DIE 雷雨の一粒」聖書はアドルフさんが読むのかいw いまいち燃えないよ…。

第8話「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」 アドルフ・サーガ突入。えげつない回想だった。

第7話「CRAB 猛士」アシモフの回想シーンが良い感じ。あと幻覚が・・・。

第6話「2 MINUTES 2分間」戦闘中心の安定した回だった。

第5話「EXCEPTIONAL TWO 奇跡の子」 桜人が回想にて登場。しかし棒読みだぁぁ!

艦隊これくしょん -艦これ- 提督@報告書 (エンターブレインムック) 艦隊これくしょん -艦これ- 提督@報告書 (エンターブレインムック)


KADOKAWA/エンターブレイン 2014-12-12
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。