Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラフォーマーズ11巻 慶次が表紙!OVAがいまいちすぎる・・・。

テラフォーマーズ11巻の感想。慶次が表紙!

 

テラフォーマーズ 11 OVA同梱版 (ヤングジャンプコミックス) テラフォーマーズ 11 OVA同梱版 (ヤングジャンプコミックス)
橘 賢一,貴家 悠

集英社

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

10巻の感想で、慶次を表紙にしてあげればいいのにと書いたが、11巻にして望みが叶ったようです。

今巻でも慶次は大活躍するし、良かったよかった。(12巻の表紙は再度、燈になるんじゃないかと予想してる)

ちなみに11巻もOVA付きの方を買いました。以下、それを含めた感想です。

 

 

▼危機的状況での慶次の選択

 

慶次が死んで作戦が失敗したら、日米勢が危機的に状況に陥るのにもかかわらず、西春麗に「女は殴らない」とのたまう慶次。西にも作中で言われているけど、偽善者であり、何をいってんだコイツな選択だと思う。

しかし、主義が一貫としているからか、不思議と嫌悪感がわかないし、格好悪くないのがずるい。

 

むしろ金玉をグチャられたり、ボッコボコされているからか、その奮闘ぶりには「よー頑張るわ(涙)」と声をかけたくなる。後のラーテルTF戦で、名誉挽回的に戦うしね。

 

読んでて不満だったのは、反撃しないにしても西に一方的にのされてしまったところかなぁ。

 

せっかく戦闘スタイル「アウトボクシング」って煽っておいて、全然作中で活かされてないやんけ!

レベルの高い攻防(戦闘シーン)を楽しみにしていたのに、フタをあけてみれば、西の戦闘スタイルに終始圧倒されて、ひたすら耐えるのみ…。西が凄まじい戦闘員で、慶次が今まで対峙したことがない戦闘スタイルだったのは分かるけど、「世界チャンプ」の意地をみせてほしかった。スポーツとは違うから勝てないという理屈どおりの展開が読みたかったわけじゃないんだよ。

 

▼技術者の活躍

 

テラフォーマーズはなんだかんだでバトルモノな漫画だが、今までモブ扱いだった技術者が活躍する展開は良かった。

スポットをあてられたのは直近の前一巻にもかかわらず、ウォルフにもアミリアにも感情移入できるのがすごい。

ラーテルTF戦は、予定調和的な決着に感じたけど、アミリアが地球との更新を復活させる⇒「わかった」の展開は最高に熱かった。やっぱり、不退転の決意ってグッとくる。

 

・・・

 

こんな素敵な展開にしてくれた技術者たちは一体、何人生還できるんだろうか。もう本誌では物語がクライマックスで、火星に向かっている2隻の艦次第なんだろうな。個人的に所属不明な船の国籍は、ロシアと日本だと予想しているが、どうなるか。

 

ちなみに、ロシアと予想している理由は、国の思惑がいまだに不明で不気味な感じだし、そろそろ動くだろうと思っているから。もう一つの日本は、中国の武装救助艦に対して、日本側(蛭間首相)が無策という展開はありえないだろうと思っているので。当たるかな、この予想。

 

▼OVA バグズ2号 後編「UNDEFEATED 敗れざる者たち」の感想


やっぱりいまいちだったなぁ。絵は綺麗なんだけど・・・。

戦闘シーンは、今放映しているアニメより動いている感じだが、相変わらずカメラが近い。

動いているけど、何をしているのかわかりにくいよコレ。

 

ティンの戦闘シーンこそ、力が入っているが、なんと聖書のくだりはなし。どんなふうに表現されるのか、楽しみにしていたのにこの仕打ち。ティンのはカットして、一人だけ聖書朗読したアドルフさんはなんなんだ一体。唐突すぎるだろう。あと、一郎の回想シーンと「金がいる……!」で思ったが、棒読みではないが声優がうまくマッチしてない気がする。

 

良かったのは、ティンとの別れのシーンか。

薬の副作用により変化していくティンと・・・救いが無い回想シーンはもうね・・・。

かなり丁寧に描写されていて、悲壮感が伝わってきた。

 

tin11-01

この間抜け面はなんなんだよと思ったが。

 

ティンとの別れの後は、火星を脱出シーンをカットされて、地球に戻った小吉と一郎が語り合うオリジナルシーンへ。

・・・そのオリジナルシーンはどうでもいいんだが、脱出シーンがカットされて、バグズ2号編の締めともいえる「墓をつくるよ・・・」が抹消されてしまっているんですが。カットしていいシーンと判断したアニメスタッフが本当に分からん。

 

うん、正直OVAは50点に届かない出来ですわ。繰り返し見たくなるクオリティには程遠い。

このバグズ2号編は、普通にアニメ本編として流して良かったと思うよ。

そうすれば一話から戦闘シーンがあるし、たった一話で火星に出発という、駆け足展開にする必要もなかったんじゃないかな。黒丸規制で残念なことになりそうだが。

 

OVAには、かなり期待はしていたんだけどなぁ。それだけに残念だ。

本編は面白かったのが救いだよ・・・。


■関連
アニメ 第9話「TOO SAD TO DIE 雷雨の一粒」聖書はアドルフさんが読むのかいw いまいち燃えないよ。
アニメ 第8話「~DER ZITTERAAL 電撃生物~」 アドルフ・サーガ突入。えげつない回想だった。

テラフォーマーズ10巻 慶次は大活躍してるんだから、そろそろ表紙にしてあげようよ。

テラフォーマーズ 9巻 マイマイカブリとパラポネラ戦。一気読みすると熱かった。
テラフォーマーズ 8巻 ロシア班は、登場時のインパクトの割には活躍がいまいちだった。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。