スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ テラフォーマーズ 第7話「CRAB 猛士」アシモフの回想シーンが良い感じ。あと幻覚が・・・。

アニメ テラフォーマーズ 第7話 感想。アシモフの回想シーンは良かったね。

 

ニコニコチャンネル - アニメ TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)

 

tera7-1

6話をもう一度。せぁあああ!!!と声をあげての上段蹴りが格好良い。

あとその前の蹴りの受けは、廻し受けではないけど、これはこれで良いかもと思った。

 

さて、第7話だ。さくっとバッタ型TFを捕獲して、ロシア班の戦いへ。

燈、アレックス、八重子の「5万だ」のシーンがカットされなかったのは意外だったなぁ。

 

ロシア班の戦いは、描写的に格好良いというところはなかったが、途中で入る、アシモフの戦う理由が回想されるところは良かったと思う。漫画より、愛娘成分がより丁寧に増し増しされていた。

大自然を背景にアシモフが銃を撃つところは、意図がよく分からなかったけども、悪くないオリジナル要素だろう。

 

それよりも強烈に印象が残ったのは、イワンのチョウセンアサガオの能力による幻覚シーンかな。


        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\     まるっきりホラーですわ…
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |

妙に生生しく動きすぎじゃないですかねw 正直、規制されないのが不思議だった。

TFが死体を弄るシーンの出来といい、今回といい、アニメスタッフはホラーなところに注力してくるなぁw

 

あと気になったのは、なんだか作画が荒れてきた?

動くとそんなでもないけど、静止したシーンでは目についた。特にミッシェルさんの顔やイワンの顔が酷かった。

次回からは、遂に俺達のアドルフさん回なので、絵については全力で頑張ってほしいところだ。

 

さぁ8話から始まるドイツ班のエピソードは、テラフォーマーズにとって屈指の名場面のはず。

しっかり漫画に負けずに盛り上げてきてくれるかな。自分的にはここの出来で良作か、駄作かはっきり判断できるだろう。

期待をふくらまかせて8話放映を待ちたい。

 

■関連

テラフォーマーズ 第6話「2 MINUTES 2分間」戦闘中心の安定した回だった。

テラフォーマーズ 第5話「EXCEPTIONAL TWO 奇跡の子」 桜人が回想にて登場。しかし棒読みだぁぁ!

テラフォーマーズ 第4話「WAR 全面戦争」 喪失感はいまいちだが戦闘シーンは悪くない。

テラフォーマーズ10巻 慶次は大活躍してるんだから、そろそろ表紙にしてあげようよ。

2015カレンダー 艦隊これくしょん-艦これ- 2015カレンダー 艦隊これくしょん-艦これ-
©2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.

エンスカイ 2014-12-03

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。