スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ テラフォーマーズ 第5話「EXCEPTIONAL TWO 奇跡の子」 桜人が回想にて登場。しかし棒読みだぁぁ!

アニメ テラフォーマーズ 第5話 感想。 桜人が棒読みだった…。

 

ニコニコチャンネル - アニメ TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)

 

sira1026-01

sira1026-02

 

守りたかった、この笑顔…。

 

改めて4話を見てみたけど、やっぱりロリシーラが可愛い。

 

sira1026-03

 

多少歳とっても、けばくなっても可愛いです。でも、そんなシーラはもういないんや…。

 

さて、5話。

マルコスの回想は微妙に続いて「誰より幸せになって欲しかった」は描かれたね。

でも膝蹴りから開幕する戦いは、すべて1話に収めてほしかったな。

 

そして、視点は移り、ミッシェル+燈の戦いへ。

ミッシェルの爆弾アリの爆発音www 「爆発」というか「破裂」だね。TFが破裂する様子は、予想以上に気持ち悪い。

ミッシェルの戦い方は、勝利できてもゴキブリの汁まみれになっちまうから、損だね。

 

燈の戦いは、原作どおりに戦闘シーンが続くと思ったら、回想シーンに突入。

なんと、そこで存在が抹消されたかと思われていた桜人が登場。モノローグ的に、ちらちらと半端に登場したわけではなく、しっかりと。「必ずこの悲しみの元を絶つ」の台詞はここできましたか。

 

良かった、桜人が消えたわけじゃなかったんだ…と安堵した一方、この登場時期の組み換えが良かったか?と考えてみると、微妙だよなぁ。さっさと火星に赴かないと、原作未読の視聴者が1話で見限っちゃうだろ!という配慮だったかもしれないけど、代わりに戦闘シーンのテンポがすげぇ悪くなってしまっているんだよなぁ。

 

ただ回想シーンはテラフォーマーズの持ち味というか、仕様だし、アニメが駄目駄目とは一概には言えない気がする。

難しいね、これは。

 

とはいえ、絶対クソだと断言できるところはある。

 

桜人が棒読みだった orz

 

な、なんじゃこりゃぁぁぁああああ!と心中で叫んでしまった。燈役の人が良いだけに、すげぇ棒読みの酷さが際立つ。

 

主要キャラに棒読みがいなくて、よかったよかったと油断していたら、このざまだよ!桜人でだよ!

桜人が登場して喜んだけど、気分が一気に急降下したわ!どうしてこういうところで、手が抜かれるんですかね…。

こういうとこでガッカリしたくなかった。

 

棒読みキャラは桜人で打ち止めだと思いたいもんだ。

次回の第6話は、戦闘シーンが多めかな?タイトル的にバグズ型TFとの戦いが決着するとこまでいって、ロシア班に視点がうつるとこまでいくかも。この回は満点な出来でした・・・そんな回になってくれんかなぁ。

 

■関連

アニメ テラフォーマーズ 第4話「WAR 全面戦争」 喪失感はいまいちだが戦闘シーンは悪くない。

アニメ テラフォーマーズ 第3話「TO MARS 災いの星へ」 黒塗り規制が雑すぎぃ!w

アニメ テラフォーマーズ 第2話「DEPARTURE 出陣」 これが規制アニメってやつですか。

アニメ テラフォーマーズ 第1話 観てみたけど…カットされてるシーン多すぎませんかね。

テラフォーマーズ10巻 慶次は大活躍してるんだから、そろそろ表紙にしてあげようよ。

2015カレンダー 艦隊これくしょん-艦これ- 2015カレンダー 艦隊これくしょん-艦これ-
©2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.

エンスカイ 2014-12-03

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。