Powered By 画RSS

『異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます』主人公の葛藤描写が笑えるコメディ

小説を読もう 『異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます



         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、   
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)   ・・・。
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ 
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ <  
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



       (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)    二 
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、     ッ 
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)   コ 
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ   リ 
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ <   
     l::::::::::::::::::::::く(   γ⌒ヽ  )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=;       ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ===イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

一応異世界転移系の小説だけど、1mmもそこに焦点があたることはない。

 

現代的価値観をもった治療魔法の才能に恵まれた主人公を用意するためだけのお手軽な舞台装置としてあるだけといえる。ありがちな設定の小説じゃねーか! と思うかもしれんが、それには首を縦に振るしかない。

はじめの展開も、奴隷を購入して、能力を活かして、強い好意をもたれちゃうところも、めっちゃありがちだ。

 

しかし、笑えるんだ。

主人公の「コイツいつも葛藤してんな」と思わされる内心の描写と、真性ゲスになりきれない性根にすごくニヤニヤさせられる。基本ろくなことしかしない、駄目人間だが、立派なご主人様像を堅持しようとする姿勢は悪いことではないと思う。

 

そして、妙に倒錯的な気持ちを抱かされるのは、なんなんですかね。

間違いなく、作者さんはロ・・・・・いや言うまい。作者さんがR-15の範囲で、躍動しているので、読んでみれば分かる。

この優れた才能を発揮する機会を与えた小説家になろうに、ただ感謝せねばならない。

 

なんというか、別に地球の法律・・・条令に縛られる世界でもないのに、ひたすら主人公が悶々とする小説って、読んでそうで読んでなかった気がする。寸止め少年漫画とは異なる趣きに仕上がっていて、小説家なろう特有のわびさびというのを感じるね。駄目だ、偉そうな表現で装飾してもゲスい感想になってしまう。

 

総括すると、頭からっぽにして読めるコメディ小説でした。

お手軽に読めるので、男性諸氏には良い・・・?良いのかコレ?わ、悪くない読み物だと思う。

 

心配なのは更新速度かな?既にモンスター文庫で書籍化が決まったようで、元々早くない更新速度に影響がでそうな気がする。こういう小説は勢いが大事だし、これからもサクサク進んでいってほしいもんだ。


■関連:

『俺はステ振りを間違えた』並外れてスケベな少年のもとに悪魔が現れる。会話劇が魅力。

『ドラゴン・イェーガー ~狩竜人賛歌~』竜を狩ることを生業とした少年少女の冒険活劇

『君の膵臓を食べたい』 読んでもらいたいと声を大にしていいたい小説

『しにこん~死と婚活の巫女は理想の勇者とゴールインしたい~』シリアスとコメディを両立させた新感覚コメディ

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 4 (MFブックス) 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 4 (MFブックス)
理不尽な孫の手,シロタカ

KADOKAWA / メディアファクトリー 2014-09-24
売り上げランキング : 107

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク