Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『神様、いい加減にしてください』 コメディに恋愛ミステリーを足した奥の深い小説だった。

小説を読もう 『神様、いい加減にしてください』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
神様、いい加減にしてください
  - 彼方の約束 (第六章読み終わったあたりで、読むと良い)


ジャンルは「コメディ」で登録されているが、あらすじに書いてあるように「恋愛ミステリー」といったストーリー展開。

 

非モテな主人公のもとに神様を名乗るじいさんと可愛らしい女の子が訪ねてくる。

何でも主人公に「調整」という力で女の子と出会いを与えてくれるとのこと。

主人公はその誘いに受諾するが・・・。


そのあらすじから、不思議な力で女の子とイチャイチャするコメディなのかなと想像してしまうが、内容は異なる。

主人公は、「調整」によって見目麗しい女性に熱烈な好意をもたれるが、欲望一直線に進むことができない。

なぜなら「調整」という力は、人の人格を捻じ曲げてしまうような酷く強引な手段に見えてしまうから。

 

善良な気質の主人公は、そこが気がかりになってしまって本懐を遂げることができない。

 

主人公は、キャラの特徴をつかめない最初こそ、魅力がなさそうに思えるが、物語が進むにつれ、その「善良さ」に好感がもててくる。それは他のキャラも同じで、毒舌ヒロイン桜や軽薄な男も、受ける印象が良い方向に変わっていった。主人公に限っては、おどおどグダグダするから、イラッとするところも少なからずあるけどね。

 

物語の核は、章が進むごとに明らかになっていって、ミステリー色が増してくる。

明るい雰囲気をした小説だけど、謎が深まっていく感じも魅力の一つだ。

そして、物語の終着点は明確に定められており、いずれ完結を迎えるだろう。自分はそれを見届けたい(使命感)。

 

ジャンル「コメディ」とあらすじだけで判断してはいけないね。

現時点で「小説家になろう」のポイントは、1000Pに満たないが、色々なことが上手くかみ合ったら、人気小説に化ける可能性を秘めた小説だと思う。


■関連:
『男なら一国一城の主を目指さなきゃね』緻密な設定の異世界転生もの。

『神様のいない、この汚れた世界で』酷い悲劇ではあるが、読んでもらいたい。
『機巧アリスに口付けを』が書籍化決定してた。あとブログが晒されてた。
『俺の彼女が可愛すぎてときめきが止まらない』頭がビックリした。

『ネバーランド・ミュージカ』 小気味よく奏でられる音楽物語

オーバーロード7 大墳墓の侵入者 オーバーロード7 大墳墓の侵入者
丸山くがね,so-bin

KADOKAWA/エンターブレイン 2014-08-30
売り上げランキング : 48

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。