Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Initialize/ZERO -そして少女は廃都に降り立つ-』激しいアクションが魅力のロボットもの。

小説を読もう 『Initialize/ZERO -そして少女は廃都に降り立つ-』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
Initialize/ZERO -そして少女は廃都に降り立つ-

 

ロボットSF小説。

突如降り立った機械生命体によって、廃都になった東京で、ロボットを駆り、人類の生存をかけた絶望的な戦いに身を投じていく少年/少女の物語。

 

少し前に紹介していたロボットものは、ライトな作風だったが、こちらはかなりハードな世界観。

人がものすっごい勢いで死んでいく。あらすじの「絶望的な戦い」は決して誇張ではないなと感じた。

 

しかし、決して重苦しい描写に終始しているわけではなく、コミカルなところもあり、登場人物の軽妙な掛け合いは世界観によくあっていた。また、恋愛要素も含まれており、最前線の舞台が学校だからか、学園ものっぽい空気がある。

そこで戦いの緊迫感から一服させてくれるんだけど、これはキャラに愛着を持たせ、後の展開で落とされる危険なスパイスになりそう。

 

物語で登場するロボット「ランド・グライド」や兵器に関しては、科学的なくわしい考察や解説はない。

個人的には長々とした設定を読まされるよりは、ロボットバトルや物語の展開にのめりこみやすくて、良い進め方だと思った。「いや、これおかしくね?」と疑問に思われるより前に「面白い!」と感じさせてくれれば十分なんだ。

 

そして、肝心のロボットバトルの描写は、激しいアクションを読みやすく描いてくれていて、一番の魅力になっている。

両陣営の武装は、いわゆる「ビーム」は登場せず、実弾と砲火が飛び交い、実体武器でぶん殴る、実にメタル臭い仕上がり。こういうところも好きです。

 

この作品にケチをつけるなら、話ごとにある作者コメントくらいかなぁ。

先の展開については書かなくていいし、ぼやっとした呟きは作品の雰囲気的に空気を読まないCMみたいな存在に感じられた。(好みの押し付けなので、黒塗り伏せ)

 

物語そのものには文句なし。だから、まとめると、「いいじゃないか!」の一言。

なろうで、見つけたロボットものでは一番好きかもしれない。ロボットもの好きには是非おすすめしたいエンタメ小説だ。

現時点でまだ第二章なので、ここからどのようにしてさらに盛り上げていくのか期待したい。

 

■関連:

『神様のいない、この汚れた世界で』酷い悲劇ではあるが、読んでもらいたい。
『きつねよめ』 異種婚姻を馴染みのない時代で描かれる話

「セカンド・エース~二番手な彼と一番な彼女~」ロボ物のSF。物語は面白かった。

『俺がロボットゲームで世界を救う物語』テンポよく進むロボットバトル小説

ARMORED CORE ヴァリアブル・インフィニティシリーズ ラインアーク ホワイト・グリント (1/72スケールプラスチックキット) ARMORED CORE ヴァリアブル・インフィニティシリーズ ラインアーク ホワイト・グリント (1/72スケールプラスチックキット)


「ランド・グライド」はアーマード・コアの機体を想像して読んでる。

壽屋
売り上げランキング : 1054

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。