Powered By 画RSS

『朱き帝國』 ソ連赤軍に対して、畏怖の念を抱かされた。

小説を読もう 『朱き帝國』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
朱き帝國


stari

異世界の魔法王国が、極めて利己的な目的で異世界召喚を試み、ソヴィエト連邦・・・赤軍を大陸ごと召喚してしまう。これは隷属を迫る異世界国家と、それに対抗する同志スターリン率いるソヴィエト連邦の戦いを描く、火葬戦記(タグどおり)ものである。

上記の3行だけでも、どんな流れになるか想像できると思う。

魔法王国も弱くはないのだ。「魔法」は、発達した「科学」「銃火器」にだって対抗ができるんだ。
事実、魔法王国はやられっぱなしじゃなく粘る粘る。しかし、とにかく動員兵力がイコールじゃない。
次第に赤軍の凄まじい物量・火力に、まさにすり潰されていく。その圧倒的な戦力描写には、自分も異世界側の登場人物と同じように「畏怖」の念を抱かされてしまった。

なろうでは、自分勝手な理由で異世界召喚を行い、異世界側が利用してやるつもりが逆に追い込まれる設定は多々見つかる。しかし、この小説のあらすじを読んだだけで、「あ、異世界側終わったな」と即座に思えるインパクトはなんなんだろう。・・・赤軍恐ロシア。

章がわかれていない小説だが、大きな区切りがつくところまで一気に読めます。
ぜひ、重厚な物語が好きな方にオススメしたい。

■関連:
『僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)』ライトSF。個性的なキャラと艦隊戦が魅力。
『俺の彼女が可愛すぎてときめきが止まらない』頭がビックリした。
『ちょっと変わった黒魔術を紹介します』人を選ぶ下ネタ盛り沢山の笑える小説

ソ連史 (ちくま新書) ソ連史 (ちくま新書)
松戸 清裕

筑摩書房
売り上げランキング : 112218

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク