Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『この素晴らしい世界に祝福を! 3巻』不憫可愛いゆんゆん・仮面悪魔バニル登場。

書籍版『この素晴らしい世界に祝福を! 3 よんでますよ、ダクネスさん。』読んだので感想を。

この素晴らしい世界に祝福を!  3 よんでますよ、ダクネスさん。 (角川スニーカー文庫) この素晴らしい世界に祝福を! 3 よんでますよ、ダクネスさん。 (角川スニーカー文庫)
暁 なつめ,三嶋 くろね

KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング : 1257

Amazonで詳しく見る by AZlink

『この素晴らしい世界に祝福を! 3巻』について。
書籍版のオリジナル展開が増してきただけじゃなく、Web版の話にもかなり手を加えてきて既読組でも、より楽しめるようになってきた。2巻は、ちょっといまいちだなぁという評価だったが、3巻で盛り返してきてるじゃないか。

そして、今巻で本編に登場したゆんゆんは、やはり良いものだ。
ただでさえ魅力的だったのに、スピンオフの「この素晴らしい世界に爆焔(ばくえん)を!」で、深みを増してきたもんだから、向かうところ敵なしである。新規エピソードもこれから増えていくだろうし。

あと個人的に、ゆんゆんのキャラデザインは、一番良い仕事してくれてるんじゃないかと思ってる。
3巻でのゆんゆんの挿絵は、妙にむちむちしているように描かれているように思ったのは自分だけか。
その下品なんですが・・・・なんかこう・・・太股に良きふとましさを感じるんですよね。

良デザイン×不憫可愛い×むちむち=破壊力。
ロリ化してしまった、めぐみんは、このゆんゆんを喰える魅力を放てるのだろうか。

デザインといえば、ララティーナ版の挿絵もよかったが、表紙のダクネスも、あざといけど、グッとくるものがある。
お話のほうは、3巻も全面的にダクネスが主役!って感じが(やっぱり)しなかったが、たっぷり加筆された仮面悪魔初登場の新エピソードは、これがダクネスや!って感じでWeb版より、かなり笑えた。そういえば、体を乗っ取られるっていうシチュはなかったよなぁw

今巻でゆんゆんも、バニルも登場したし、この小説の役者が揃ってきた感じ。
3巻で見合い騒動は終わったが、そのままダクネスの話に進行するというわけではなく、4巻はなんと、アクシズ教の総本山、水の都アルカンレティアに行く模様。

Web版では屈指の面白エピソードだったが、書籍版では変態教徒たちの巣窟の表現は、やわらかくなるのか、維持・・・むしろ強化されてくるのか。
オリジナル展開が面白くなってきただけに期待が大きくになった。楽しみだなぁ。

■オマケ
四畳半から見える月(作者のブログ)
この素晴らしい世界に爆焔(ばくえん)を!(めぐみんを主人公としたスピンオフ)

■関連:
『この素晴らしい世界に祝福を! 2巻』Web版準拠な構成。サブタイ意味ないね。
書籍版『この素晴らしい世界に祝福を!』読んだ。なんと、めぐみんがロリっ子に。
Web版『この素晴らしい世界に祝福を!』 クソニートとぽんこつ女達の異世界コメディ|完結!
『この素晴らしい世界に祝福を!』 クソニートとぽんこつ女達の異世界コメディ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。