Powered By 画RSS

『天才クソ野郎の事件簿』容赦ない力で依頼を解決していく、現代モノ。

小説を読もう 『天才クソ野郎の事件簿』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
天才クソ野郎の事件簿


以前感想書いた、『ちょっと変わった黒魔術を紹介します』の作者の別作品。
ちなみに黒魔術を読了してから、こっちを読み始めた。

ジャンルは「推理」。天才クソ野郎こと、主人公「天野勇二」に舞い込む依頼を解決していく物語。
現代推理漫画で、有名な金○一や、コナ○と異なるところは、事件を解決するにあたって、明晰な頭脳だけではなく、手段を選ばず暴力も駆使するところか。天才クソ野郎は、必要とあらばぶん殴ったり、切りつけたり、銃器をぶっ放したりする。

依頼は、男女間の揉め事やコミカルな話、ハートフルなホロリとくるような話から異国の姫さまを護衛するハリウッド映画みたいなモノがある。そこで活躍する主人公は、口が悪くて傲慢なクソ野郎だが、一本筋が通った男で、くやしながらカッコいい。その天才クソ野郎に協力するチャラい相棒や、ヒロイン(?)達も個性をはなっていて、ひきつけられる。

最初から中盤ぐらいまでは、短編程度の事件(話)が続いていくが、次第に一話あたりのボリュームが増えていく。
「彼が上手にアルカナの支配者になる方法」のエピソードは、その敵対する相手や緊張感から、まさに劇場版「天才クソ野郎の事件簿」といってもいい。短編でキャラに愛着をもたせて、長編にもってく手法は、黒魔術の1stから2stの流れと一緒だなぁと思った。

また、自分は、小説に実在する人物などをもじって、登場させるのは微妙に嫌なんだが、この小説に関しては、そこが想像力を働かせる要因となって、妙なリアリティを感じさせてくれた。
(「黒魔術」でも某アイドルグループが出て、かなり抵抗感はしたものの、次第に慣れていった)
しかし、小説内で、現代の病巣ともいえることに触れていることから、この小説の作風もまた、人を選ぶかもしれない。

自分も、多数のエピソード全てが面白い!と断言するわけではなく、「コレはいまいちだったが、次の話はどうかな?」と読み続けていく内に、小説にのめり込んでいた口です。興味が出たら、さらりと読める短エピソードを、少しずつ読んでみるのがいいと思う(自分がそうだった)。

「このエピソードは、良かったわぁ」と感じ始めたら、はまる兆候だ。

ちなみに「黒魔術」と世界観を共有していることもあり、両方を読めば、より楽しめるところがある。
どちらの小説もそう簡単に読み終えることができる量じゃないが、読むならば活字中毒になるつもりで、両方を読んでみることをオススメしたい。

■関連:
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
『ちょっと変わった黒魔術を紹介します』人を選ぶ下ネタ盛り沢山の笑える小説

『俺はステ振りを間違えた』並外れてスケベな少年のもとに悪魔が現れる。会話劇が魅力。
ネット小説の書籍化が続々と進む、その傍らで「俺の人生ヘルモード」が・・・
『僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)』ライトSF。個性的なキャラと艦隊戦が魅力。

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(通常版) [Blu-ray] 劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(通常版) [Blu-ray]
石田 彰,豊口めぐみ,秋田谷典昭(第一章)

アニプレックス 2014-05-14
売り上げランキング : 434

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク