Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕はスキル振りを間違えた』知略と豊富な経験をもって、中途半端なスキルで戦う主人公。

小説を読もう 『僕はスキル振りを間違えた』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
僕はスキル振りを間違えた

  -関連:人外コメディ? 『どらぽんっ!~ドラゴンたぬきのポン太郎』

ゲーム的なスキル設定がある異世界オリジナルファンタジー。そして、ダンジョンものでもある。
異質な主人公設定の『どらぽんっ!』作者さんの新作。良い具合に溜まってきたので、年末に一気に読破。

おぉう・・・今度の主人公は人間だよ・・・。これは非常に楽しみといわざるをえない。

というのも、『どらぽんっ!』を読んだときに思ったのが、この作者さんの文章・・・。
大変失礼ながら、妙にフェチを感じさせられるんですよね。
前回は残念ながら主人公は、見た目たぬきですから、グッときつつも、一歩引いてしまうところがあったんですよ。
やっぱり、自分はそこまで至れていないな、昇れていないなって。

それを今度は、主人公・ヒロイン(?)×3 でやってくれるわけですから、そりゃ期待しますよ。
・・・クリナハのくだりは、すごく良かったです(晴れやかな顔で)

物語は、主人公がヒロインが抱える問題(?)に介入していって交流を深めていく流れになってる。
相変わらず、文章が軽快で面白い。軟弱さと達観した雰囲気を感じさせる主人公の会話に、お付の妖精が要所で、面白発言をぶっこんできて、笑わせてくれる。

主人公の中途半端なスキル振りにも、何やら事情がありそうで、過去に一癖も二癖もありそう。
コメディ中心の『どらぽんっ!』でも、まじめな部分はしっかり盛り上げてきただけに、そこらへんの伏線で今作も魅せてくれるに違いない。

主人公は「地雷」と銘打ってるが、知略と豊富な経験をもって、中途半端なスキル構成していながらも活躍する。
だから、決して「地雷」なんかではなく、工夫に富んだ戦闘方法は面白いんだが、主人公の扱いにスカッとするところは少ない。 別に最強ものじゃないんだから、それが普通だが、文章にウケるところがなかったら、退屈に思うかもしれない。

とりあえず章は分かれていないけど、ひと段落する「事後処理と新しい一歩」まで読んでみるのがオススメ。

さて、この作者さん、同じようなタイトルで、別の小説も書いてるね。そっちの小説の感想も近く書く予定。

■関連:
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
『カボチャ頭のランタン』迷宮探索もので久しぶりに大ヒットした。
『ヴァルプルギスの夜の夢』不穏な雰囲気が渦巻く学園(?)モノ
書籍版『この素晴らしい世界に祝福を!』読んだ。なんと、めぐみんがロリっ子に。
『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』 亀進行。シュールな笑いが好き。

うた組み575 (通常版) 予約特典 特製ケース入りキャラクターソングCD+ブックレット付 うた組み575 (通常版) 予約特典 特製ケース入りキャラクターソングCD+ブックレット付
PlayStation Vita

セガ 2014-01-23
売り上げランキング : 192

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。