Powered By 画RSS

『不機嫌な姫君に捧げる薔薇の花』平民騎士と気の強いお姫様の恋愛もの。前作も割りと好き。

小説を読もう 『不機嫌な姫君に捧げる薔薇の花』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
不機嫌な姫君に捧げる薔薇の花
   -(前作) 領主の愛する百合の花

中世っぽい異世界での恋愛もの。

「領主の愛する百合の花」のつづきというか、外伝的な扱い。
が、自分はまず「不機嫌な~」を先に読み進めてから、「あれ?これってつづきもの?」と気づいて前作を読んだ。
そんなわけで個別に読んでも楽しめる。もちろん前作を読んだほうがより面白いが。

ちなみに前作は、男装主人公と愉快な仲間たちと織り成すドタバタ劇のような話。
基本コメディベースで進んだけど、最終的には過去を絡めたシリアスな話になった。
当初は、物語として方向性がみえんなーなんて考えたけど、完結してみると良作?って感じかな。

女主人公って時点で受け付けんって人がいるかもしれんが、悪くはないよ。悪くは。
自分は、「不機嫌な~」の世界観を知りたいって意欲があったから、完読した。

で、話が逸れてしまったが、「不機嫌な~」は、若干くたびれた平民騎士と気の強いお姫様のわかりやすい恋愛もの。おっさん思考の主人公視点で描写されるから、物語として雰囲気はコメディベースで、あまり甘ったるくは、進まない。緩やかに二人は交流を深めていく。

逆に糖度たっぷりな描写を期待して読むと、肩透かしをくらうかもしれない。

読んでいると主人公には、もうちょい頑張れや!もっと熱くなれよぉ!と言いたくなる。
奮起を期待しても、ずっこけるような展開が多いんだよね。
だが、これはきっと溜めなんだよ溜め。

最後はきっと、その名を冠する情熱的な魅せ場を、悶絶したくなる展開を持ってきてくれると思うんだよ。
そんな期待を抱きながら本作を読んでいる。
前作を読んでいれば、最終的に結ばれるのは確定しているからね。過程が楽しみなのよ過程が。

前作含めて、わりと自分好みな作風だった。
上手くハマれば文書量はたっぷりで、読み応えがある。試してみてはどうか。

■関連:
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
謎と空気感が良い。読了後は・・・『機巧アリスに口付けを』
『カボチャ頭のランタン』迷宮探索もので久しぶりに大ヒットした。
『彼と彼女と異次元バッグ』 不思議なバッグを介した異世界交流
『ヴァルプルギスの夜の夢』不穏な雰囲気が渦巻く学園(?)モノ

魔女と百騎兵 (通常版) 魔女と百騎兵 (通常版)
PlayStation 3

日本一ソフトウェア
売り上げランキング : 1605

Amazonで詳しく見る by AZlink

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク