Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)』ライトSF。個性的なキャラと艦隊戦が魅力。

小説を読もう 『僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)


21世紀の常識を持った主人公が遠い未来世界で目を覚ます。生きるライトSF。
宇宙空間を当たり前のように行き来できる時代のためか、SF的な用語が使われるけど、想像がしやすく、わかりやすい。むしろ、BISHOPとか、兵器・装備の名前は、程よく中二心を刺激をしてくれると言っても良い。

そんなわけで、物語を存分に楽しめるようになっている。

序盤の主人公の変なテンションは、「あ、これはアカンかな」と感じたが、進行と共に馴染んで(?)いく。
ある程度読み進めていくと、個性的なキャラクタ、広大な世界観とそこで繰り広げられる艦隊戦の魅力にハマっていった。たしか、17話から18話あたりで、「この小説は・・・面白いっ!」と確信した覚えがある。オーバーライドの反則さとそのリスクに震えましたよハイ

宇宙空間の艦隊戦がある小説読むのって銀英伝以来な気がするが、この小説の個人技能や艦の性能に左右される艦隊戦もロマンがあっていいよなぁ。キャラの魅力も際立つし、爽快感がより良く演出される。
勿論、数の暴力の優位は、この小説でも間違いなくあるんだけど。

この面白さは出版社の目にとまる可能性あるなぁと思っていたら、最近の活動報告で報告されていた。
おめでとうございます。まぁ更新ペースが安定していたから、読者としては9章終わるまで待ってくれ・・・いや10章まで・・・完結まで・・・とも思ってしまうね。 なんて・・・完結実績もある作者さんだし、大丈夫だろう。

良き「SF(すこしふしぎ)」な小説です。完結まで追ってきたい。 

■関連:
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
『星をひとつ貰っちゃったので、なんとかやってみる』 約束されたご都合主義で、進む物語。
『青雲を駆ける』 古代の村を舞台に現代知識でブースト。村娘可愛い。
『そこにカイロスはいるか?』緩い空気のループもの。謎の感動があった。
謎と空気感が良い。読了後は・・・『機巧アリスに口付けを』

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫) 銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
田中 芳樹,星野 之宣

東京創元社
売り上げランキング : 14387

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。