Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍版『この素晴らしい世界に祝福を!』読んだ。なんと、めぐみんがロリっ子に。

書籍版『この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま』読んだので感想を。

 

この素晴らしい世界に祝福を!     あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫) この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)
暁 なつめ,三嶋 くろね

角川書店
売り上げランキング : 42

Amazonで詳しく見る by AZlink


■Web版
この素晴らしい世界に祝福を!


あっという間に書籍版の発売日がきてた。勿論買いましたよ。
内容の面白さは、Web版で保障つきのようなもんだから、楽しめましたとも。

作者さんが活動報告で語っていたように色々変更点があった。
登場人物の設定で、大きく変わったところでは、全体的に若返っているところか。あ、アクア様は関係ないですけどね。
若返ったためか、なんと、めぐみんがロリっ子になってしまった。 そのかわり、主人公カズマが子供好きではなくなってしまったんだけど。 むむむ、魔性のめぐみんエピソードは、どうなるのだろう。

物語的には、エピソードのカットが目立つ。

ウェブ版は続々と笑いを持ってきた印象があるが、書籍版は、物語を進めさせようとしている意志を感じた。
だが、それに付随して笑えたポイントが消失してしまっていて残念。
主人公のあるスキルが取得できなかった都合で、『宝島』がカットされたのは分かるけど、パーティメンバー交換の話は、カットしてほしくなかったかな。

書店で本を手に取ったとき、「なんだかページ数が少ないなぁ」と思ったんだよね。
基本コメディだし、笑えるなら余分な話がもっとあっても良いじゃないか。

あと下品な笑えるエピソードが、この小説の持ち味だと思ってるけど(ひでぇ持ち味だ)、この先、結構カットされそうな予感がする。文中の表現もだけど、先を見据えて健全な方向へ変化させてきたいのかなぁ。
まぁパンツ窃盗の話はあったけどさ。狂ったアクシズ凶徒は、一体どうなるんだろう。

ただ作者さんは、あとがきを読む限り、新展開を意欲的に考えているようだし、続刊がすごく楽しみだ。
書籍版は、もちろん楽しめたが、新鮮さって意味では、Web版を数回読み返した身としては薄かったんだよね。
つづく話では、新しい笑いに期待したい。

挿絵に関しては、女性キャラクタは、可愛らしく描いてるなぁと思う。
しかし、主人公カズマに関しては・・・なよっとした優男な感じではなくて、チンピラ風情をしたデザインにしてほしかった。まぁ人物設定が20歳を超えるクソニートから16歳の学生に変わっている事情もあるんだろうけど。
それを差し引いても、ちょいと量産型デザインになりすぎてませんかい。

それにしても、次巻のサブタイトルってありなんだろうか。いや、そもそもキャラのデザインも・・・。
勿論許可とっているんだろうけど、普通に面食らった。角川グループと仲良しだから、問題ないのかね。
いやまさか、覆面作家だから、同一人物の可能性も微レ存・・・・?なんて、くだらないことを書いて、締めますか。

■関連:
すげぇ加筆や・・・書籍版『オーバーロード 不死者の王』買いました
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
ネット小説から書籍化された作者・作品まとめ
『この素晴らしい世界に祝福を!』 クソニートとぽんこつ女達の異世界コメディ

追感想 【 この素晴らしい世界に祝福を!|ブルージャスティスここにあり! 】

中二病でも恋がしたい! 中二病でも恋がしたい!
虎虎,逢坂 望美

京都アニメーション
売り上げランキング : 3760

Amazonで詳しく見る by AZlink

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。