Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヴァルプルギスの夜の夢』不穏な雰囲気が渦巻く学園(?)モノ

小説を読もう 『ヴァルプルギスの夜の夢』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
ヴァルプルギスの夜の夢


現代を舞台とした話で、ジャンルとしては「学園」に登録されているが、いまいちはっきりしない。
読んだ限りでは、学園ミステリっぽいかなぁと思ったが、正直なところ、物語があまり進んでいないから、方向性が変わるかもしれない。「異能バトル」ってタグもついてるし。

主人公は、人生のセーブ&ロードを行える 「ぼうけんのしょ」 という道具を手に入れる。
そんな能力を得ても、未来は変えられないんでしょ?って思うだろうが、この小説は「ちゃんと」変えることができる。
タイムリーブができるが、話の焦点としてはそこじゃないみたい。 その道具を巡るゲームがテーマになっていくようで。

なんといってもこの小説。雰囲気がとにかく『不穏』だ。
なんてことない、日常の描写も、突然何かが起きるかもしれないと思わせる。
まぁ、まだ物語が動かないのかと肩透かしをくらうこともしばしばあったが、それでも文章がうまいのか、登場人物の会話が面白いのか、読んでいける。

さらに第一話というべき「人生ゲーム ~おきのどくですが~」のストーリーは、なかなかにショッキングである。
グロや悪意ある描写に耐性がない方は、あまりお勧めができない。
読んでいて、そういう描写があるのは予想できるけど、分かっていてもガツンと衝撃がくるレベルだった。

自分はこういう小説好きだけど。

気になったところは、版権モノの名前や話が小説内で登場したり、各話タイトルで使われていることかなぁ。
そもそもの「ぼうけんしょのしょ」がドラクエネタだけどさ。
物語としては好きだけど、こういうのが頻繁に出てくることに関しては、冷めさせられて、かなり嫌い。

あと、投稿ペースが不安っていえば、不安だ。
あらすじや実際に中身を読んでみると、かなりの長編を予想させられるが、今のペースだと・・・。
内容は面白いだけに頑張ってほしいところ。

そんなわけで、良い点、悪い点がはっきり目につくし、内容的に万人にお勧めという感じではない。
ただ人を選ぶだろうが、好きな人なら、あっという間に読みすすめたくなるポテンシャルは持っていると思う。

■関連:
書籍化の波がノクターンノベルにもやってきた模様
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
ネット小説のダイジェスト化ってどうなんだろうね
『Vermillion;朱き強弓のエトランジェ』文章の緊張感に痺れた異世界転移モノ

『星をひとつ貰っちゃったので、なんとかやってみる』 約束されたご都合主義で、進む物語。
佐々木希写真集「ささきき」 佐々木希写真集「ささきき」
佐々木 希,阿部 ちづる

集英社
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。