Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武池袋本店のグリーンショップ「鶴仙園」が多肉植物だらけですごい。

西武池袋本店のグリーンショップ「鶴仙園」が多肉植物だらけですごい。


プロトリーフで、ビビッとくる多肉植物がなかったため、多肉植物の品揃えがすごいらしい、池袋の「鶴仙園」に行ってみた。ここで良いのがなかったら、あきらめるかぁという気持ちで。

  関連:植物専門店「PROTOLEAF(プロトリーフ)」に足を運んでみた。

02phIMG_0384

「鶴仙園」は、池袋の西武百貨店の屋上に「グリーンショップ」というエリアにある。
真夏の中、足を運んでみたが、客足はまばらで、店員も歩いていなかった。
若干寂れているようにも見えるなぁと一抹の不安がよぎりながら、進入。

02phIMG_0385

だが、伊達じゃなかった。
目を見渡すところに多肉・多肉・多肉。
ところ狭しと、観葉植物が置かれていた。

02phIMG_0386
02phIMG_0387
02phIMG_038802phIMG_0390

写真が示すとおり、種類もサイズも豊富。
自分はミニサイズの観葉植物を買いにきたわけだけど、最初からある程度、成長しているのが欲しい人にはうってつけだなぁ。

さて、こんだけあるなら、流石に欲しいものがみつかった。
むしろ買わなきゃ(使命感)

cacvcapIMG_0584cacvcapIMG_0585

『立田(タツタ)』という品札がついたやつを購入。250円也。安い。

今回は、こういうアロエっぽいのが欲しいなぁと思ってたんだよね。
葉(?)を触ってみると、もちもちした瑞々しさを感じるのが良い。
成長すると、このブログの人のみたいになるのか・・・。ここまで成長しなくていいのよ(震え声)

ぼちぼち育て方を調べてみると、サボテンほど放置したら、枯れてしまいそうな印象。
まぁ新しい仲間として、程ほどに面倒をみてあげるようじゃないか。

ちなみに立田の鉢のような陶磁器は、別のところで購入。
「鶴仙園」は、無骨な鉢はたくさんあったが、陶磁器みたいな鉢は置いてなかった。
室内で映るような鉢を取り揃えてくれると、お店としてもっと良くなるんじゃないだろうか。

というわけで、「鶴仙園」はすごかった。まさに観葉植物の専門店っていう威容。
都内でたくさん観葉植物を見て選びたいって人は、間違いなく、ここが来ればいいと思う。
自分も今育てているのを枯らしてしまったら、また行くかもしれない。

んー良い買い物ができた。

■関連
【2013年真夏】ポトス・ガジュマル めちゃ元気|新顔「パキラ」追加
【2013年初夏】ポトス・ガジュマル むし熱くなる前に整った模様
【2013年春】ポトス・ガジュマル やっと暖かくなってきた結果
【観葉植物】精霊が宿る樹。ガジュマルの育て方まとめ
【観葉植物】初心者におすすめ!ポトスの育て方まとめ
癒しを求めて、観葉植物でハイドロカルチャーを自作した
突然だが、多肉生活をはじめました

育てるたまごサボテン(S) EG-07 育てるたまごサボテン(S) EG-07


myoshina
売り上げランキング : 9531

Amazonで詳しく見る by AZlink

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。