Powered By 画RSS

追感想 【 この素晴らしい世界に祝福を!|ブルージャスティスここにあり! 】

追感想 【 この素晴らしい世界に祝福を!|ブルージャスティスここにあり! 】


【小説を読もう】
この素晴らしい世界に祝福を!

- 以前言及した記事 : 『この素晴らしい世界に祝福を!』 クソニートとぽんこつ女達の異世界コメディ

完結に向けて、着々と進んでいて、嬉しい反面寂しいなぁと思っていたら、書籍化が決定したようで!
しかも、角川スニーカー文庫で出版とか、快挙なんじゃないか。すごい(迫真)。
絵師さんは、この人かな。よくある絵柄とも言えるけど、悪くはない。
男キャラと仮面悪魔はどんな風に描くか気になる。

自分の本棚の角川スニーカー文庫は、随分売ってしまって、もはやムシウタとされ竜(続刊停止)しかないけど、久しぶりに追加するかもしれない。
発売日は、10月と、そんなに遠くないな。楽しみに待とう。

追記:
特設サイトはこちら。その絵が・・・判子絵気味なんですが・・・。

【小説を読もう】
ブルージャスティスここにあり!
- 以前言及した記事『ブルージャスティスここにあり!』 基本コメディなノリの兼業ヒーローモノ。

今月感想を書いたばかりの小説だけど、8月20日に完結!おめでとうございます!
ヒーローものらしい、熱いクライマックスだった。
やっぱみんなの声援をうけて戦う姿って王道な展開だけども、燃えますわ。
細かいところでは、水族館でボコボコにされたキャラの伏線が唐突に回収されて噴いた。

連載は、2年続いたらしい
「連載したら長くなるのが僕の悪い癖」なんて書いてるけど、しっかり完結させてくれるなら、言うことなしですわ。
完結方法が男坂ENDだったら、「ちょっ!?」ってなるけどさ。

他にも長編書いていながら、このモチベーションの高さは素晴らしいー。
コメディ・シリアスの両面で面白い長編小説だった!
今なら完結まで一気読みができますぜ!

余談だが、主人公が最後に着たスーツのモチーフは、コウモリだが、自分はベルセルクのフェムトのような姿をイメージしてた。美化しすぎだろうか。

■関連:
追感想 【 無職転生 - 異世界行ったら本気だす -|2 : 8 】
追感想 【盾の勇者の成り上がり|黒の魔王】
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
満を持して発売された『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を買ってきた。
『エステルドバロニア』 RTSの魔物国家がまるごと異世界に転移した話
『そこにカイロスはいるか?』緩い空気のループもの。謎の感動があった。

ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫) ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫)
岩井 恭平,るろお

角川書店
売り上げランキング : 199500

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2013年08月30日 14:49:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク