スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビルサバイバー2 最終話感想。ポラリスに望んだこと。この終わり方は良かった。

デビルサバイバー2 最終話感想。ポラリスに望んだこと。この終わり方は良かった。

 

アニメデビルサバイバー2 第13話感想。
『LAST DAY 結実の日曜日Ⅱ』
感想記事最終回。

世界が壊れ、7日間生存できたのは、ヒビキとヤマトの二人のみ。
クサレポラリス空間で猫VS犬の戦いに。

dv13-01dv13-02dv13-03dv13-04

バトル熱く盛り上がるかな?と少しだけ・・・本当に少しだけ期待してたけど
やっぱり内容は説得バトルだった。
しゃ、しゃーない・・・。ヒビキは元々ヤマト止めるために戦うってゆーてたし。

ていうか、ポラリスは傍観か。アニメでも舐めたやつだな。

dv13-05dv13-06dv13-07dv13-08

最終話にして出た問いと答え。
『ヒビキ。生きるとはなんだ?』
『選び続けること。考えをやめないこと そうやって世界は未来に続いていくんだ。』
この考え・・・設定だとヤマトは『生きるとは守りつづけること』なんだよね。なんか変だな。

で、説得バトルは、成功したようにみえて決裂。

dv13-09dv13-10dv13-11dv13-12

『こい!ネビロス!ザオンゴンゲン!』

え!?
えぇぇぇぇぇぇえええええええ!!!???なんでなんで!?
普通にジプス端末でネビロス・ザオンゴンゲン召還しとる!?局長前話で携帯すててきたでしょ!?

前回の感想で「携帯を捨てさせてヒビキとヤマトの戦力を拮抗させた流れは、うまいな」って書いた自分の立つ瀬がないんですけど!なんやこれ!

次回予告で悪魔合体についてほのめかされてたけど、素材悪魔はどうすんだって思ってたけどさ・・・。
こんなオチか。

dv13-13

かくして『悪魔合体だ!』なんてドヤった声で、サタンを召還したヤマト。ヒビキ絶対絶命・・・。
でもこの流れはっ!

dv13-14
dv13-15
dv13-16

きたぁぁぁああああああああ!!!!
ヒビキの盾となったダイチの悪魔。
そして続々と届く悪魔たちを見て、達した顔をするヒビキ。

ここで縁システムがきたかっ!


dv13-17dv13-18

ぶっちゃけご都合主義だけど、この『友達の悪魔が届いたよ!』 の流れは熱くてグッとキマシタワー!

dv13-20dv13-21dv13-22dv13-23

ヒビキの怒涛の悪魔合体。ここにきて、メガテン作品なんだぜと主張するかのような怒涛の悪魔要素。
ビャッコ・スザクは黄龍フラグなんかじゃなく、美形モードのルシファー召還。
なんだこっちのほうじゃないのか。

ていうか、「みんなの悪魔・・・使わせてもらうよ!」といってから流れはじめるBGMがなかなか格好よかった。
デデン!デデン!

dv13-24dv13-25dv13-26dv13-27

最後は、悪魔が抱擁して・・・二人も抱擁して、決着・・・。

dv13-28

『ポラリス・・・俺の願いはっ!』

ちょ!ポラリス戦はなしなのか!姿あらわさず、声も発さず・・・。
おいおいヒビキさん、12話でみせた怒りはどこに置いてきちまったんだ。
そして・・・。



dv13-29dv13-30dv13-31dv13-33
dv13-35dv13-34

戻ってきた日常。
でもすべてが元通り・・・・なんてことはなく。

dv13-36dv13-37

ヒビキがポラリスに望んだのは、『やり直す機会をもらうこと』
7日間の記憶が戻ったヒビキは、おもむろに走りだす。

これは・・・。

dv13-38dv13-39

うぉおぉぉぉおおおお!ケイタ!ヒナコ!
これは!

dv13-41dv13-42

オトメさんきたぁぁああああああああああああ!!!!

dv13-43dv13-44dv13-45

再生END最高やぁぁぁぁぁ!!!
微妙にオトメさんの尺が長かったぞ!グッジョブだ!アニメスタッフ!


dv13-46dv13-47dv13-48dv13-49

アニメ公認カッポーといってもいいアイリとジュンゴ。
アニメ版アイリの美少女力やばいな。

dv13-50dv13-51dv13-52dv13-52-2

どのキャラもすごい前向きで、この世界は「うまく回ってる」感がすごい。
ヒビキはヤマトに会いに国の中枢へ。
警備員に止められるヒビキは、どうみても不審者。だが黒塗りの車でヤマトが通りがかって・・・。

dv13-53dv13-54dv13-55dv13-56

ヤマトの傷と「友達なんかいないさ」という台詞。ヤマトも記憶引継ぎ組みのようで。
最後のヤマトの笑うしぐさは、今までで一番いいな。
でもジプスそのものはこの世界でも存在しているんだね。

dv13-57

アルコルは自分の役目が終わったことを悟り、姿を消す。

dv13-58

生きる決意を新たにしたヒビキを最後に

dv13-59

全員の立ち絵が復活したエンディングへ!

デビルサバイバー2 the ANIMATION 完!


お、終わったぁぁぁぁぁああああああ!!!!
なんだかんだで、最終話の世界再生後の演出がよくて、悪くないアニメだったと思ってしまう。
オトメさんが出たからとかじゃなく、まじめに。

というのも原作の世界再生エンディングは、仲間たちは一部のキャラを除いてまったく登場しないんですよ。
どんなに仲良くなっていようが、変化しない。仕方ないとは思うけど、ほかの仲間は世界再生後どうなったんだと少なからず思うわけで。

それをアニメ版ではちょろっとだけど描いてくれた。
これは選択肢で構成される「主人公」ではなく、アニメ版の人として芯がある「ヒビキ」だからこそできた強みだよね。
ここは見てみたい!といったものがやっと見れたといった感じ。

そうなると、終わりよければなんとやら って評価に傾いてしまうのもいたし方ないよね。

点数をつけるなら、甘め評価で68点といったところか。

以下、ひとり反省会してみよう。

■良かったところ
  ・ オトメさんかわいい。
  ・ ダイチの人が名演技だった。
  ・ 絵そのものはわりと綺麗だった。
  ・ 最終話はなんだかんだでよかった。
  ・ アイリ×ジュンゴコンビ良し。アイリはアニメ版のほうが魅力ある。

■悪かったところ
  ・ オトメさんの退場が早い(私怨)
  ・ バトルは、悪魔任せで高火力ぶっぱな描写ばかりで微妙。
  ・ 突如、龍脈の力に目覚めたヒビキ。 に、新田さぁぁぁぁぁん!!!
  ・ 各キャラの退場のさせ方があからさますぎた。
  ・ ヒナコの舞踊シーンがしょぼかった。
  ・ 原作同様、悪魔は生き残るための手段でしかなかった。(これは言っても仕方ないかもしれん)
  ・ ヒビキの性格がまじめだったから、選択と行動に意外性がなかった
  ・ 男とばっかり、いちゃつきやがる。
  ・ セクハラされて狼狽するマコトさんがみたかった(迫真)
  ・ 局長の無駄に人員を死なすよくわからん判断。
  ・ ポラリスが無傷。

こんなところかな。
悪かったところのほうが多いが、全話をみて感想を書けた程度には楽しめたかな。
いやしかし、疲れた。なんとか感想記事を完走させることができてよかった・・・・。

■関連
メガテン4をカオスルートでクリアした|色々と感想を語ってみる
メガテン4を30時間プレイしてからの所感|今のところ名作!
デビルサバイバー2 第12話感想。死兆星アルコル戦。生き残ったのは・・・。
デビルサバイバー2 第11話感想。ダイチどうなった!? 『あの日に帰ろう!もう一度やりなおそう!』
デビルサバイバー2 第10話感想。新田イオの山場回。超展開というものをみた。
デビルサバイバー2 第9話感想。ギャグ回で今まで一番面白かった(小並感)
デビルサバイバー2 第8話感想。もう駄目だ・・・おしまいだぁ
デビルサバイバー2 第7話感想。やったぜ身体検査回や。オトメさん最高や。
デビルサバイバー2 第6話感想。ダイチ良いヤツ。フェクダ戦で名古屋もボロボロ。
デビルサバイバー2 第5話感想。待望のオトメさん登場(迫真)
デビルサバイバー2 第4話感想。メラクに壊滅的にやられたわけですが。
デビルサバイバー2 第3話感想。おいおぃ初回プレイか。
デビルサバイバー2 第2話感想。ヤマト17歳登場。あれ?あの男がいない。
【アニメ デビルサバイバー2】 第1話感想|やったぜ。期待できる。

DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION (1) (初回限定特典:9月7日 スペシャルイベント優先購入申し込みチケット封入/ヤスダスズヒト描き下ろし収納BOX1付) [Blu-ray] DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION (1) (初回限定特典:9月7日 スペシャルイベント優先購入申し込みチケット封入/ヤスダスズヒト描き下ろし収納BOX1付) [Blu-ray]
神谷浩史,岡本信彦,内田彩,阿澄佳奈,櫻井孝宏,岸誠二

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 2714

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。