Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オーバーロード3 鮮血の戦乙女』 内輪同士のガチバトルが勃発するとは

書籍版『オーバーロード3 鮮血の戦乙女』読んだので感想を。


オーバーロード3 鮮血の戦乙女オーバーロード3 鮮血の戦乙女 オーバーロード3 鮮血の戦乙女
丸山くがね

エンターブレイン
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る by AZlink


【Web版】
オーバーロード:前編

オーバーロード:後編

オーバーロード3巻読んだ。
新作として読める内容の変化は相変わらず。

さてブレインさん登場の今巻。
バトルの筋書きが同じだっただけにまさか逃亡に成功して、生存するとは思わなかったw
しかもシャルティア記憶が失われたから、追手も放たれていない模様。
でも既に成長限界に達している人間として生き残ってどうするんだw 立ち位置がどうなることやら。

さらに今作の目玉、アインズとシャルティアの直接戦闘。
Web版では最新話でも、レザリック面々との同格クラスの戦いはないのに、こっちで勃発。
それも内輪同士。

思ったのは、1巻と今巻ではアインズの強さの印象が違ったこと。

1巻で守護者が忠誠を誓ったシーンで、守護者とプレイヤーの間には歴然たる差があるのかなと思っていた。
それが守護者最強という設定のキャラとはいえ、良い戦いになるとは。(そもそもシャルティアが守護者最強だったの?と思ったが)
内容というかアインズの勝ち方には凄みがあったが、違和感がしたのも否めない。

敵方にも侮れない存在が明確に登場した3巻。
次はリザードマン編で、大筋はある程度予想できるものの、それ以降が全然わからんな。


今巻のイラストも素晴らしいが、鎧を着たシャルティアは、シャルティアだと普通にわからなかった。
そして戦闘メイドのお姿が二人公開。ユリ・アルファ待ってました!フルカラー最高や!
この調子でどんどん描いてください

第4巻は2013年夏発売予定らしい。
あいかわらず早い。
リザードマン編は賛否両論らしいけど、自分はけっこう好きだった。楽しみだ。

■関連:
『オーバーロード2 漆黒の戦士』 アインズさんの出番が多くなったね
すげぇ加筆や・・・書籍版『オーバーロード 不死者の王』買いました
『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
ネット小説から書籍化された作者・作品まとめ
小説家になろう|丸山くがね

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。