Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトル熱い。人間模様はどうなるか気になる。『心の中の“こころ”』

小説を読もう 『心の中の“こころ”』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】

心の中の“こころ”

バトル描写と人間模様に重点をおいた異世界ファンタジー小説。

刀と体術で戦う総合的なバトル描写が密度が濃くていい感じ。
主人公が序章にて、巨大な力を得るけど、デメリットありだから地力で戦い続ける。
その巨大な力もつかわない「理由付け」についても流れ的に納得できたかな。

そして軸ともいえる人間模様。

この小説には、主人公が友人達に明かさない秘密が2つあるんだけど、これの進行速度が賛否両論がありそう。
ひとつは前述した「巨大な力」で、もうひとつは主人公がぼっちになった原因ともいえる「恋愛関係のイザコザ」
このことに主人公は苦悩することになるが・・・話数と描写数のわりにはなかなか前進しない。

これ批判ありそうだなぁと思って、感想ページを覗いてみたら案の定といった感じ。
自分的には、「巨大な力」についてはともかく「恋愛関係のイザコザ」は、5章時点で友人達に明かしてもいいだろと思った。でもどんな結末を迎えるか楽しみではあるし、声高に批判するほどじゃないかな。


むしろ目立つ難点は一章の運び方かなぁ。
「巨大な力」を得る一章はもっと丁寧に進めてもよかったんじゃないかなぁと思う。

>思いしかなかった少年の実力は伸びず、周囲からは笑われ、友人もいなくなり、恋人も彼のそばから離れ、彼の歩みは止まった。だが、彼は一人の老婆と出会い、その出会いが少年を徐々に変えていくきっかけとなる。

この虐げられる過程と現環境が1章ではあまり描写されなかったためか、伏線なしの第4話がかなり唐突に感じた。
そこが転機だっただけに4話の頭ではじめて存在が匂わされた龍に、遭遇・戦闘・即決着は、ちょっとないなぁと思った。描写そのものは面白かったから、読み進めたけど。

まぁ難点はあるなぁとは思うものの、正直この小説は自分にとって大当たりだったから、更新頑張ってほしい。

■関連:
『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
熱砂と蒼海の異世界ファンタジー『ジンニスタン 砂漠と海の物語』
主人公を許容できれば◎ 『Re:ゼロから始める異世界生活』
.
屍者の帝国 屍者の帝国
伊藤 計劃,円城 塔

河出書房新社
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。