Powered By 画RSS

フタをあけてみたら熱い王道モノだった・・・ | 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』 感想書いてみる


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

  関連:『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた

こういう個別記事にならないようにオススメ10作品をまとめてみたんだが、コイツを読んだら記事を書かずにはいられなかった。検索で割と上位でひっかかる作品でありながら、話数が少ないのと邪なタイトルのせいでスルーしていた。 が、小説情報をふと見ると、『読了時間:約831分』ってなってて1話ごとにたっぷり量があるタイプの作品だと気づいた。

内容に関しても誤解で、邪なタイトルに反して、王道な成長物語だった。
主人公な少年は鈍感だし、魔法もあればギリシャ神話の神々の名前を模したキャラが登場する。
冒険の舞台は、ダンジョンで敵を倒すことで強くなれる・・・。

だが、書く人の設定と演出によってこうも面白くなるとは・・・。

設定では特に神々の役割が良い。下界では神としての力を行使できず、自分が楽しむために力を授けることだけ。
勿論、熱心かつ誠実な神もいれば、いい加減な神もいる。
ていうかモブ神が2ちゃんねら。  未来に生きてる神々の会話は場違いながらも笑わせてくれる。

そして演出。 ダンジョンものだから、なんかせまく物語が展開しそうだなぁと予想してたけど、杞憂だった。
ダンジョンがある地で生きる人々を活き活きと描くだけで、こうも違うのかと思った。
なによりもダンジョンでの熱い戦闘描写は、「熱い冒険モノ書くには必ずにも広大な世界は必要ねーな」としみじみ感じたくらい。

もうね。10話までのクオリティが素晴らしい。話を読めばどう展開していくか予想できるんだけど、それでも熱い。

― 冒険を、しよう。

第10話の主人公ベルのこの決意には心震えるものがあった。
あぁはまった。はまったよ。

この作品は現代の主人公が転移する異世界ものではないファンタジー。
選んだ10作品にはない種類だから記事を書かずにはいられなかった。
かなりオススメだ。

追記:
まさかの事前告知なしの削除。もう読めなくなっておる。
最高に面白かっただけに残念。
と思ってたら、書籍化キター!!!



.

シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+ シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+
Nintendo DS

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 2220

Amazonで詳しく見る by AZlink
.

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク