Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web版 ウォルテニア戦記 殺伐とした良い戦記モノ

Web版 ウォルテニア戦記 さ、殺伐とした良い戦記モノ



ウォルテニア戦記 (フェザー文庫) ウォルテニア戦記 (フェザー文庫)
保利 亮太,ちゃに

林檎プロモーション
売り上げランキング : 5030

Amazonで詳しく見る by AZlink

魔法科高校の劣等生を完読後、同じのサイトの小説も読んでみた。
読んでみたのは、ウォルテニア戦記

異世界転移した主人公の生き様を描く戦記モノ。
作品の雰囲気が自分好みで面白かった。

関連:『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた


1) 登場人物のバランスが良い。

物語が進むにつれ、主人公の味方と敵役が増えていく。
この登場人物の賢者と愚者のバランスが良い。
特に愚者の描写が憎たらしくて実に良い。

主人公は愚者に翻弄されて万事うまくいかない。うまく運べば足をひっぱられる・・・恐れられる。
そんな相手に優れた主人公と仲間達は「いつかは」と願う。
たまらないわ。この感じ。

2) 殺伐とした世界観と主人公(16歳)

物語は基本殺伐としてる。
特権階級が幅をきかせ、弱いものは虐げられる。
そんな世界を現代人の主人公が生きる。

主人公(16歳)は敵対する者・非道な者には容赦がない。
世界観的には主人公の考えのほうが異端なんだが、読者の現代人的な感覚にはそれが爽快。

第3章後半の決断には、「うぉぉぉぉ!それでこそだよな!」と燃える。
ぶれない主人公 御子柴亮真《みこしばりょうま》 がカッコイイ。
しかし、第一話のほのぼの感はなんだったのか。


最近書籍化されたものの、まだWeb投稿も続くようだ。
ぶっちゃけWeb投稿が打ち切られたら書籍版買うと思う。
それぐらい自分の中では高評価。

まだまだ物語は創成期な感じだから、続きが待ち遠しいわ。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。