Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビルサバイバー2 感想 周回プレイ久しぶりにしたな

デビルサバイバー2 2周目クリア 全体的な感想を書いてみる


■ストーリー

-公式サイトより-
極限状態の日本で、悪魔と契約し、謎の侵略者と戦う力を得た13人の"悪魔使い"たちの戦いがはじまる。
世界の終末まで、あと7日。
生き残るため、キミは重大な選択を迫られる・・・

ストーリーは良い。序盤の終末感と絶望感は『これからどうなんの』ってな感じでワクワクした。
日が進むことに人心が・・・世界が荒廃していく感じがよく出ていたと思う。
後にひけない状況下での主人公の選択が世界の行く末を決定するのって乱暴だよなと思いつつも、結末がどれも気になった。(『世界の復元』ルート、『ポラリスぶっころ』ルートクリアした)

気になったのは以下の点。

・極限状態だが、主人公陣営は早い段階で安全地帯を得る
⇒寝食の確保が早い段階でされる。7日間という縛りがあるから、仕方ないが、大筋の中で確保されてしまうから 
   サバイバル的な要素はない。(食糧不足によるペナルティとか)

・悪魔は生き残るための手段に過ぎない
⇒初代デビルサバイバ-と違って、ストーリーに『異界化』とか、悪魔の侵略とかはない。
   メガテンだけど、敵は『悪魔』じゃない。そういうのに期待して買うとアレって思うかも。
   勿論侵略者に魅力がないといっているわけではない。

・豪華な死に顔動画は初回だけ。
⇒PVにもある絵付きの死に顔動画は初回だけなのは残念だ。 
   まぁあんな血をダラダラ流れる絵がキャラごとに用意されてたらOUTか。

・もっと随所に一枚絵があってもいいんじゃなかろうか
⇒ヒナコの踊るとことか、高縁イベントのときに一枚絵があればもっと盛り上がるよね。


■ゲームシステム

初回の感想記事では気になった点として以下を挙げた。

>戦闘の進行はもっと早くてもいい
>契約している悪魔の一覧がわかりにくい
>スキル設定時の列が3行で全体を把握しにくく、やりにくい
>悪魔合体がなんかやりにくい

上3つは変わってないが、悪魔合体については「検索合体」を使用するようにすれば、やりにくいと感じなくなった。
どの悪魔が必要か一発で分かって『お、使いやすいな』と感じるくらいだった。
2周目クリアして改めて何かあげるとしたら、以下がある。

・スキルの付け替えが面倒
⇒ストーリーで操作キャラが変わったときにクラックスキルを付け替えるのが面倒だった。

とはいえ、これはシステム的にしょうがないと思う。
全体的に親切設計かな。


■周回プレイについて

2周目は特典として、いくつか1週目で得たものを引き継いでプレイできる。
ちゃゃんと強くてニューゲームができてストレス少なく2周目をクリアできた。GOOD!!!
1週目で手に入れたサバイバーポイントはたった180Pだったが、以下を選んだら十分2周目も余裕だった。

・4匹の悪魔と再契約
⇒万能魔法が使える魔王と移動のストレスが減る幻魔と契約するのがいいんじゃないか

・経験値制限の解放
⇒雑魚敵からも経験値がたっぷりもらえてもりもりレベルが上がって楽。

・クラックスキル引継ぎ
⇒『アイツは主人公で倒さないとなー』という制限がなくなって楽だった。
   ほぼメギドラオンぶっぱでクリアできる

特に経験値制限解放はイイネ。
2周目プレイする人は必要なサバイバーポイント多めだけど、選択することをオススメする。


■キャラクター

どのキャラも良かったね。
せっかくだから、個別に書いてみよう。

○主人公

イケメン。平時では発揮されない実力を遺憾なく発揮する。
極限状況下でも雰囲気ぶち壊し選択肢が多々あり、その大器ぶりを見せ付ける。
一部の女性キャラに対しては「手の匂いを嗅ぐ」という選択肢があるセクハラ主人公。
なかなかふざけた人物像だが、決める時は決めるから、カッコイイ。

○ダイチ(レギュラー)

主人公が捨ててしまった「恐怖」とか「ビビリ」とかの感情を代弁する一般人かつ親友ポジション。
そのポジションから、主人公とのコミカルな会話が楽しめて良いキャラだった。
一般人ポジションだが、戦闘ではそこそこの力と高い速パラメータから繰り出される"千烈突き"は数々の悪魔を屠ってきたベタログにとっては強キャラ。

○イオ(レギュラー)

悪魔的な胸部とヒロインポジで存在感があった。
イオのキャッチの「生きるとは、意思を示すこと」がストーリーが絡むから愛着がある。
しっかりヒロイン力のあるヒロインだった。
戦闘でも魔法型でありながらも、物理もこなせて使いやすかった。

○ジョー

4人目の仲間はオッサンかよ!と嘆いた。
重い空気ををぶちこわしにしてくるキャラの一人。
序盤から中盤にかけて、存在感があるが、後半になると空気化していく。

○ケイタ

1週目死亡させたキャラ。
2周目でイベントを楽しませてもらいました。ジュンゴとからむキャラだったんだね。
でも、能力値がジュンゴとかぶってるから正直地味だw
ツンデレボクサー。

○ヒナコ

良い露出だ。感動的だな。だが(半身の絵では)無意味だ。
ストーリー中に見せ場もとい魅せ場があるからいいかもしれんが。
一枚絵がゲーム中にないのは、アトラスの怠慢だな。うん。
OSAKA的な会話は、選択肢が面白かった。

○マコト

主人公のセクハラの被害者。
狼狽する半身絵をもう1枚追加してあげると良いんじゃないかな?良いんじゃないかな?
初心な大人の女性担当。
シンクロやっていたという設定がゲーム中に活かされなかったのはアトラスの怠慢である。
怠慢である(ギリリ

○ヤマト

強者。小物臭がしないボス的な存在で良かった。
口だけではなく、チート性能なコイツとの対決はまじで死闘だった。
2周目で気づいたんだけど、コイツ16歳かよっ!? 貫禄ありすぎますよw

○クリッキー

ロナウドってwww
序盤では『コイツカッケー!』だったのに物語が進むにつれ、小者臭がしてきて残念な感じだった。
まぁ熱いキャラでいいんだけどね。扱いがね・・・。
コイツのイベントを進めることが重要な分岐をもたらすのではないかと勘違いして、優先的に縁をあげた。
が、関係なかったのね・・・まいったねまったく。

○オトメ(レギュラー)

オトメさん俺だー!結婚してくれー!
ストーリーの大筋にからむ活躍をするわけではないが、その包容力と完全無欠の笑顔で凄まじい魅力をもったキャラだった。今作No1女性キャラといってもいいだろう。異論はないはず。
戦闘でも高魔力ステータスで使いやすく、本当に隙がなかった。
小春の立ち絵、半身絵がないのはアトラスの怠慢なのは間違いない。
オトメさん俺だー!結婚してくれー!

○アイリ

色気イベントいう魅せ場があったにも関わらず、どうにも残念な感じがぬぐえないキャラ。 (おいオトメさんに譲れ!
わがままな年下というポジションなんだけど、うざさだけで、あまり魅力UPに貢献していないのが要因か。
能力値もなんか微妙で、一時的使うときとどうも扱いにくい。
いや嫌いなわけではないんだけどね。

○ジュンゴ
ダイチがいないときの戦闘の代打をつとめる。 アタッカージュンゴ。
コイツも大筋にからむわけでもないが、高縁イベントの活躍が格好良い。
意味がわからん行動とその強さで魅力があるキャラといえよう。

○フミ

もう全部フミがやればいいんじゃないかな・・・といった具合に本編で活躍する人。
大筋にからむから、かなり存在感がある。
科学者にチャイナ服デザインを実装したヤスダさんはGJと賞賛するしかない。

○アルコル

2周目でも強敵だった世紀末覇者。
登場した時点で主人公に対して好感度がMAXに近かったのはなんでなんだろうね。
2周目終わった後、コイツのルートもあることを知った。(そりゃ縁として登録されてるからな)
ていうか1週目ではいこうと思えばいけたことに気づいたよ。
2周目では分岐条件満たしてなかったorz


■徒然な感想

もうここまで長々と書いてきたから、書くことは少ないね。
ひさしぶりに周回プレイするほどはまったゲームだった。
総プレイ時間にしては、40時間にも満たないけど、内容が濃くてかなり満足感のあるゲームだった。

ところで、世界の復元ルートはハッピーエンドに近いと思うんだけど、正直ポラリスぶっころルートはバッドエンドに近いと思ったは自分だけだろうか。
世界の復元ルートは、(とりあえずは)大災害起きていないけど、ぶっころルートは被害そのままだし・・・。
無の侵食が解消されたけど、人は死んだままだし。

なんか達観した4人の一枚絵で締めくくられたけど、正直『やっちまった』感な哀愁を感じた。
スタッフロールの曲も、復元ルートと違って力強い曲調だったし、どうにもハッピーエンドって感じがしなかった。

(攻略サイトを読んで気づいたことだが) 世界の復元ルートのほうが条件アリだったことを考えると、アトラスがハッピーエンドとして想定しているのは、世界の復元ルートなんだろうかね。
んーワカランね。こうなると他の分岐エンディングも気になる。

ま、そんな一人考察してしまう、はまるゲームでした。

締めは一言。
デビルサバイバー2は面白いッ!!!
ご馳走様でした。

デビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付き デビルサバイバー2
特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付き

Nintendo DS

アトラス
売り上げランキング : 240

Amazonで詳しく見る
デビルサバイバー オーバークロック デビルサバイバー オーバークロック
Nintendo 3DS

アトラス
売り上げランキング : 38

Amazonで詳しく見る

オーバークロックもすげぇ気になるが・・・時間が捻出できないから発売日買いは見送りだ・・・チクショウ。
.

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。