Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジニアとしての生き方 行き詰っていると感じているなら読んでみよう

エンジニアとしての生き方 自分が行き詰っていると感じているなら読んでみよう

.
エンジニアとしての生き方  IT技術者たちよ、世界へ出よう! (インプレス選書) エンジニアとしての生き方 IT技術者たちよ、世界へ出よう!
(インプレス選書)

中島 聡

インプレスジャパン
売り上げランキング : 12612

Amazonで詳しく見る

■書籍帯
この本には「豪速球の正論」がぎっしり詰まっている。
読みながらどんな感情が湧き上がるか、身体はどう反応するか。
読後感であなた自身を知ることができるだろう。 ―梅田 望夫

Windows 95とIEの生みの親は、なぜ今iOSとWebKitに夢中なのか。
中島聡はなぜこれほど自由なのか。その答えがここにある。
エンジニア諸君、社を捨てて世に出よう。   ―小飼 弾

■内容(「BOOK」データベースより)
筆者は、人気iPadアプリ「CloudReaders」「neu.Note」の開発者であり、米国ベンチャー企業の経営者でもある。そんな一人の在米日本人プログラマーが語る、人生観と若者達へのメッセージ。
.

.
普段はこういう『生き方』とか『人生観』を書いた本は読まない。
どこかそんな本読んでも仕方ねーと思ってる部分があって、手をださなかった。
この本も、『エンジニア』って文字がなかったら読んでなかったと思う。

今の業界で働き始めて、2年と少し。自分の『エンジニアとしてのこれから』を考えはじめてた。
考えれば考えるほど、『俺なにしてんだ』とか『このままでいいのか』という言葉で埋め尽くされるネガティブ思考。

そんな時にこの本の発売を知って、何か『指針』とか『熱いメッセージ』がもらえたらと思って買った。
そういった意味ではこの本は、直球ドストライクだった。
自分みたいに迷った心境を持っている人は、読んでみることをオススメしたい。

きっと得るものがあるはず。

読了後は  『いるべき場所はここではない』  と強く思った。
非常に心がガツンと揺らぐ文章が満載で、自分の現状と照らし合わせると焦燥感が募るほどだった。
一冊の本でこんなに揺れるなんて、相当行き詰ってなと自嘲する部分もあるがw

私の心境は、以下のエントリに近い。この方もこの本を読んだみたいだ。

[雑記]これからの働き方についてやめられないしとまれないし
>今の悩み、というか行く先について考えると、このまま今の部署・会社で働いてもし会社外に放り出された時、
>自分には何も残らないと強く思う。
>正直、今の会社を出て、自分の好きなように働いてみたい。
>しかし、そんな力が自分にあるとは到底思えない。 だったらその力、つけてやろうじゃないか。

そうなんだよね。私も会社に依存していると思う。
くだらないことに振り回されて、内部調整に気を使って疲弊する。
得られたことは何?

でも現状ボンクラの自分は、『今の場所』で踏ん張ることが大事なのも、くやしいけど現実。
打破するためには自分も動き出さないといけないんだ。
それすらできないようであれば、エンジニアとしてのスタート地点にもいけない。

---

ここまでは『現在、IT業界で働いている人』向けの文章だが、
これから『IT業界で働こうかな』と考えている人へもこの本はオススメできる。

この本を読んで、IT業界に興味が湧いてくるなら、きっと向いてる。
そうじゃないなら今一度自分の行き先を熟考してみると良い。
『自分はIT関係で食っていきたいのか?』 『エンジニアになりたいのか?』 自分に問いかけてみてほしい。

実際、文系からきた同期は、『こんなんでいいのか』と悩んでいる人が多い。
一考してみる価値がきっとあるはず。

---
筆者がオススメしている本の一部。
持ってない『イノベーションのジレンマ』は買って読んでみることにする。

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press) イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき
(Harvard business school press)

クレイトン・クリステンセン,玉田 俊平太,伊豆原 弓

翔泳社
売り上げランキング : 936

Amazonで詳しく見る

.

理科系の作文技術 (中公新書 (624)) 理科系の作文技術 (中公新書 (624))
木下 是雄

中央公論新社
売り上げランキング : 503

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。