Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラフォーマーズ 8巻 ロシア班は、登場時のインパクトの割には活躍がいまいちだった。

テラフォーマーズ 8巻 感想|ロシア班と中国班の激闘がひと段落

 

テラフォーマーズ 8 (ヤングジャンプコミックス) テラフォーマーズ 8 (ヤングジャンプコミックス)
橘 賢一,貴家 悠

集英社

Amazonで詳しく見る by AZlink


ロシア班と中国班の激闘(人類の内輪揉め)が、ひと段落するまでの8巻。
見所多くて、キリが良いとこで終わった感じ。以下、8巻の感想です。

▼「恐るべきは柔道七段 アシモフ!」


アシモフVS劉。勝敗を決するのは2話と短いものだが、密度が濃い。
当時はロシアなのに、なんで柔道?コマンドサンボじゃないの?と思ったもんだけど、そんなことが気にならないくらい熱い。

泡防御からの「ここからの動きが動きは完璧だった」 → アシモフさんうぉぉぉぉぉ!うぉおおおおお!
ページめくって、「相手が人型なら」 → ぎゃああああああやべぇぇぇぇぇ!?
ただの肉弾戦に終始せず、互いにタコとカニの能力を駆使して、一進一退の攻防となったのがいい。

正直アシモフさんが劣勢を挽回するには、「専用武器がくる!?」と予想していたんだけど、登場せず。
これは残念だったけど、まだアシモフさんの見せ場があると思えば・・・・。

ところで、劉さんのタコ足は、どこから生えているんですかね。
どのシーンを見ても、体の向きとか、コートで隠れてしまっていて、判然としないんですが。

▼ジェットをはじめとした中国班の精鋭

オフィサー同士の一騎打ちの傍で、ロシア班と中国班による戦い。
中国班は対人戦に特化していて、人為変態せずとも変態後の力を出せるってことを差し引いても、ちょっとガックリした。あらためて読んでみても、一応コンビネーションをとってはいるけど、一対一の図式になってんだよね。

もし、すぐ近くに控えていた西か、ジェットが加勢、援護していたなら、不利な要素もあったと、納得できたんだけど、サソリ姐さんとムカデアーロンも、モブ班員と同様に圧倒されてしまった。この描写は、中国班が強えぇ!っていうよりもロシア班が、なんか弱っちぃなぁと残念に思ってしまった。

精鋭同士の戦いは、ロシア班も強いけど、中国班のほうがもっと強かったっていう描写になってほしかった。
登場時の頼もしい加勢がきた!という期待が大きすぎただけかなぁ。

あと言うだけ野暮なことかもしれないけど、ジェットの人為変態後の姿について。
普通に正拳突きとか、蹴りで衝撃波を飛ばしているけど、テッポウエビが衝撃波を発生させるのって鋏の形状によるんじゃないの?ジェットみたいにできるなら、筋力UPした慶次とかでも、余裕でできそうな気がする。

▼アレキサンダー先輩

まさかのマーズランキング7位。
単身潜入したものだから、毒耐性がありそうな生物が手術ベースかと予想されたものの、実際はヒラタクワガタという鋭い性質をもった虫。

ちなみに予想されていて、なるほどなぁーと思ったのはカブトガニ。毒を制した生き物らしいですよ。
  >血球は1種のみで変形細胞と呼ばれ、病原体からの防御に重要である。

アレキサンダー先輩が中国班に与えた被害は決して小さくないと分かるものの、正直悔しい最後だったなぁ・・・。
あの状況で非情になりきれったアレキサンダー先輩に対して、中国班の精鋭は被害を被ったものの、全員健在なのが悔しい。心情としては一人でも道連れにできていればな・・・・。

とはいえ、この戦い・回想シーンは、アレキサンダー先輩に厚みをもたせつつも、中国班の魅力も描写してきた良エピソードだと思う。大分先になりそうだが、エピローグで、アレキサンダー先輩の家族が救われた姿が描写されたら、涙がにじむかもしれん。

・・・

不満があるとすれば、話そのものではなく、マーズランキング7位という順位の設定くらい?

これには驚きはしたけど、能力的にも、専用武器的にも説得力がいまいち。
凄まじい瞬発力(回避力)があって、打撃力にも優れたマルコスのほうがよっぽど制圧力があるだろうに。
ヒラタクワガタがアシダカグモに勝っているところは、防御力くらいしか思いつかない。でも、マルコスは「当たらなければどうということはない」をまさに体現した存在だからなぁ。

なんというか、 「実は7位だった!」「7位 が死んでしまった!」というインパクトを与えるためだけの設定な気がする。

▼その他諸々


バグズ型TFとしては、初めて退却して生き残ったオニヤンマTF。
コイツを仕留めるのは誰になることやら。毒の広域散布が効きそうだけど、イワンは勝てないって言ってるし、劉も戦わないだろうなぁ。個人で仕留めるというより、作戦を組んで倒すんじゃないかと予想してみる。

小町艦長は、ズボンに穴あいてたし、足がしっかり撃たれてたね。
「驚異的な回復力だな」なんて言われたけど、武闘家にとって足の怪我は致命的だし、これからの戦いに間違いなく影響がありそう。専用武器は解毒剤で、戦いには利用できないことから、小町艦長の無双は、もうみられんかもしれんなぁ。

あと7巻の感想で書いた、中国班の推定ランキングは8巻にもなかった。これはもう無理そうだね。
推定ランキングどころか、手術ベースが「アオズムカデ」と判明したアーロンのランキングも不明だった。
やっぱり15位以下はテキトーなんだろうな。


9巻は、「じょうじっ!」の一言と共に登場したパラポネラ型TFとの対決だ。発売日は、2014年5月!
9巻も楽しみだけど、アニメ化の続報にも期待したい。

■関連
【テラフォーマーズ】ただ家族を守る為に|69話~74話 反応まとめ【ネタバレあり】
【豆知識】テラフォーマーズに登場する生物まとめ【雑学】
テラフォーマーズがアニメ化!ナレーションの扱いが気になる。
テラフォーマーズ 7巻 怒れるオオスズメバチ無双。スペシャルインタビューも良かった。
テラフォーマーズ 6巻 日米合同班合流。慶次の戦いが熱い。
テラフォーマーズ 5巻 |優しく哀しく強い戦士の結末。

スポンサーサイト

テラフォーマーズがアニメ化!ナレーションの扱いが気になる。

テラフォーマーズがアニメ化!ナレーションの扱いが気になる。


terakoushi

大半の人がアニメ化するだろう思っていただろうけど、遂にテラフォーマーズがアニメ化決定。
デビルサバイバーみたいにネットで配信してくれると、見やすくて有り難いんだけど、どうなるかなぁ。
めっちゃ見たいけど、録画環境がないから、リアルタイム視聴だと、ついてけないと思うんだよなぁ。

そんなまず見ることができるか、って不安もあるけど、アニメ化するにあたって、気になるのは「ナレーション」の扱い。
登場した生物の解説もそうだけど、テラフォーマーズでは戦闘シーンでもナレーションが多用されるでしょ。
たとえば・・・

14_0986

「これが 彼の怒りと哀しみ」 「これがアドルフ・ラインハルト」 とか

14_0988

「段が2つ違うともう生物が違う」 とか

14_0989

『もし あなたが わたしの民を行かせることを拒むなら』
『見よ わたしはあす 蝗をあなたの領土に送る』 聖書無双とか。

挙げたらキリがないが、こういうナレーションは、作中でも廃止されずに、誰かが声をいれるんだろうか。
自分として、これがあるこそ、テラフォーマーズだと思うので残ってほしいと思ってる。
残ってくれるなら、男性・女性どっちが声いれるんかな。

上2つのは男性の声のがあうように思えるけど、ティンの聖書無双シーンは、その記載から、厳かな女性の声で読んでた(聞こえた)ように感じるんだよな。
アニメ化には相当力いれてくるだろうから、作画の出来とか、声の棒読みとかには、不安はあまりないけど、ここが気になった。

ナレーション演出をアニメでやるなら、格好いい出来になってくれるといいなぁ。

■関連
テラフォーマーズ 7巻 怒れるオオスズメバチ無双。スペシャルインタビューも良かった。
テラフォーマーズ 6巻 日米合同班合流。慶次の戦いが熱い。
テラフォーマーズ 5巻 |優しく哀しく強い戦士の結末。
テラフォーマーズ4巻買ってきた。主役がミノムシって発想が斬新すぎる。

テラフォーマーズ 8 (ヤングジャンプコミックス) テラフォーマーズ 8 (ヤングジャンプコミックス)
橘 賢一,貴家 悠

集英社

Amazonで詳しく見る by AZlink

『天才クソ野郎の事件簿』容赦ない力で依頼を解決していく、現代モノ。

小説を読もう 『天才クソ野郎の事件簿』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
天才クソ野郎の事件簿


以前感想書いた、『ちょっと変わった黒魔術を紹介します』の作者の別作品。
ちなみに黒魔術を読了してから、こっちを読み始めた。

ジャンルは「推理」。天才クソ野郎こと、主人公「天野勇二」に舞い込む依頼を解決していく物語。
現代推理漫画で、有名な金○一や、コナ○と異なるところは、事件を解決するにあたって、明晰な頭脳だけではなく、手段を選ばず暴力も駆使するところか。天才クソ野郎は、必要とあらばぶん殴ったり、切りつけたり、銃器をぶっ放したりする。

依頼は、男女間の揉め事やコミカルな話、ハートフルなホロリとくるような話から異国の姫さまを護衛するハリウッド映画みたいなモノがある。そこで活躍する主人公は、口が悪くて傲慢なクソ野郎だが、一本筋が通った男で、くやしながらカッコいい。その天才クソ野郎に協力するチャラい相棒や、ヒロイン(?)達も個性をはなっていて、ひきつけられる。

最初から中盤ぐらいまでは、短編程度の事件(話)が続いていくが、次第に一話あたりのボリュームが増えていく。
「彼が上手にアルカナの支配者になる方法」のエピソードは、その敵対する相手や緊張感から、まさに劇場版「天才クソ野郎の事件簿」といってもいい。短編でキャラに愛着をもたせて、長編にもってく手法は、黒魔術の1stから2stの流れと一緒だなぁと思った。

また、自分は、小説に実在する人物などをもじって、登場させるのは微妙に嫌なんだが、この小説に関しては、そこが想像力を働かせる要因となって、妙なリアリティを感じさせてくれた。
(「黒魔術」でも某アイドルグループが出て、かなり抵抗感はしたものの、次第に慣れていった)
しかし、小説内で、現代の病巣ともいえることに触れていることから、この小説の作風もまた、人を選ぶかもしれない。

自分も、多数のエピソード全てが面白い!と断言するわけではなく、「コレはいまいちだったが、次の話はどうかな?」と読み続けていく内に、小説にのめり込んでいた口です。興味が出たら、さらりと読める短エピソードを、少しずつ読んでみるのがいいと思う(自分がそうだった)。

「このエピソードは、良かったわぁ」と感じ始めたら、はまる兆候だ。

ちなみに「黒魔術」と世界観を共有していることもあり、両方を読めば、より楽しめるところがある。
どちらの小説もそう簡単に読み終えることができる量じゃないが、読むならば活字中毒になるつもりで、両方を読んでみることをオススメしたい。

■関連:
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
『ちょっと変わった黒魔術を紹介します』人を選ぶ下ネタ盛り沢山の笑える小説

『俺はステ振りを間違えた』並外れてスケベな少年のもとに悪魔が現れる。会話劇が魅力。
ネット小説の書籍化が続々と進む、その傍らで「俺の人生ヘルモード」が・・・
『僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)』ライトSF。個性的なキャラと艦隊戦が魅力。

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(通常版) [Blu-ray] 劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(通常版) [Blu-ray]
石田 彰,豊口めぐみ,秋田谷典昭(第一章)

アニプレックス 2014-05-14
売り上げランキング : 434

Amazonで詳しく見る by AZlink

『ちょっと変わった黒魔術を紹介します』人を選ぶ下ネタ盛り沢山の笑える小説

小説を読もう 『ちょっと変わった黒魔術を紹介します』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
ちょっと変わった黒魔術を紹介します


下ネタ盛り沢山の現代コメディ。
主人公が下品だが、絶大な効力を発揮する「黒魔術」を駆使して、お馬鹿な騒動を引き起こしていく話。
この「黒魔術」は、本当に下品だったり、人を踏みにじるようなモノがあるため、非常にあくが強い小説だと思う。

一例をあげると「ちん×」と「勃×」とか、男性の局部に関わる単語が、頻繁に出てくる。
出てくるだけでなく、連呼されるのは当たり前。しまいには、歌にのせて読者に届けてくれたりする。
いや、嘘じゃないんだよ。マジなんですよ。

個人的にその下品なところは、自分としては許容できた( ◠‿◠ )
むしろに、直接的に書きさえしなければ、ここまで下品に書いても「なろう」的にはOKなのかと、可能性を感じるものがった。

とはいえ、下品なだけに留まらない「黒魔術」を乱用する畜生な主人公には、自分もかなり不快に思うようなエピソードがあり、拒否感がすることもあった。

しかし、その点を差し引いても物語に勢いがあり、読ませるものがあった。
特にそれは、短エピソードの集まりの 1st シーズンが終えた、2st シーズン以降で顕著になっていく。
最初は学校のいち、クラス単位だった、お馬鹿な騒動が次第に、どうなっちゃうのよコレってぐらいに自重なしに拡大していく。そこには青春小説のような、祭りに参加しているような熱さ、疾走感があった。

いや、嘘じゃないんだよ。マジなんですよ。

確実に人(性別)を選ぶ小説だが、そのレビュー数が示すとおり、心をがっちり掴まれた人にとっては、やみつきな小説なのは間違いない。ぜひこの機会に「ちょっと変わった」どころじゃない、黒魔術ワールドに飛び込んでほしい。
なお、完結しているが、どうやら 5th シーズンの構想もあるらしい。まだ祭りは終わっていないのだ。

■関連:
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
『俺はステ振りを間違えた』並外れてスケベな少年のもとに悪魔が現れる。会話劇が魅力。
ネット小説の書籍化が続々と進む、その傍らで「俺の人生ヘルモード」が・・・
『僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)』ライトSF。個性的なキャラと艦隊戦が魅力。
『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』 亀進行。シュールな笑いが好き。

図解 黒魔術 (F-Files No.040) 図解 黒魔術 (F-Files No.040)
草野 巧,福地 貴子

新紀元社
売り上げランキング : 176892

Amazonで詳しく見る by AZlink

ムシウタ14巻 夢謳う虫たち 上巻感想。正直焦れる展開だった。

ムシウタ14巻読んだので感想を。


ムシウタ    14.夢謳う虫たち(上) (角川スニーカー文庫) ムシウタ 14.夢謳う虫たち(上) (角川スニーカー文庫)
岩井 恭平,るろお

KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング : 737

Amazonで詳しく見る by AZlink

前巻から、1年以上経過してようやく発売。長かった・・・。

さて、かつての戦いで肩を並べることができなかった1号指定が遂に揃うときが!?
と、物語を締める役者が揃った感がして、かなり熱い引っ張り方で終えた13巻。
そんなわけで、14巻はどんな始まり方するのかなぁと、かなりワクワクして読み始めた。

が、しかし読んでみれば漂う閉塞感と、どんよりした雰囲気・・・。
そりゃ C の居所も判明していないし、1号指定が力をあわせる理由付けが前巻の時点では、薄いとは思うけど、そう納得したのは読み終わってからで・・・正直なところ、読んでいる最中は、冷や水を浴びせられたような気分になった。

特に後半の、かっこう が欠落者から戻らなかったくだりを読んだときは、そこまで読み進めれば予想できたとはいえ、「あんな引っ張り方しといてコレか・・・」とガッカリした。
14巻は、あとがきの通り、最終決戦に向けた準備回だったんだなぁ。

とはいえ、利菜の最終的な結末に関しては、今巻でグッと気になるようにはなった。
作中でも本人が自覚しているように、今の利菜はコピーなわけで戦いが終わった後、一体どうなるのか。
自分としては利菜は、ムシウタの重要人物で、全編で語られることが多い存在ではあったけど、すごい持ち上げられてる感が嫌で、そんなに愛着を感じるキャラではなかったが

  「今の私はもう本当の私でもないけれど・・・そんな私ですら、もうすぐ死ぬかもしれないけれど―――

この台詞!前巻の時点でも、分かってはいたけど、これには胸を打たれた。悲しすぎるだろうが・・・。
彼女にどんな結末がもたらされるのか・・・。
とりあえず「欠落者になってただけで、実は肉体は生きてたから大丈夫!」っていう、超展開はありえないだろう。

次が最終巻ならば、そんな利奈をはじめ、たくさんの登場人物たちの行く末が描かれるわけだが、ページ数足りるのか。分厚くなるのはウェルカムだから、薄味にはならずに描ききってほしい。
15巻は早めに出て欲しいなぁ。最後こそ12月に発売してくれたら、粋な計らいなんだが。

■関連
ムシウタ13巻 下巻感想。一転して希望をもてる展開に。
ムシウタ12巻 上巻感想。 下巻が待ち遠しいなオイ。
ムシウタ11巻読んだ。終わりが見えてきたぞ。
サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい (角川スニーカー文庫) サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい (角川スニーカー文庫)
岩井 恭平,Bou

KADOKAWA / 角川書店
売り上げランキング : 15818

Amazonで詳しく見る by AZlink

ブログ上部に相互RSSを設置し直してみた。相互RSS募集。

ブログ上部に相互RSSを設置し直してみた。相互RSS募集。


足繁く、ブログを見に来てくれる方は、気づいていると思うが、数日前からブログ上部に相互RSSを設置した。
ブログTOP を開く際、多少重くなったが、今のところ大きな問題は起きてなさそうなので、しばらくこれで様子見をしてみることにした。

この変更は、前々からやろうと思っていたことで、ようやく重い腰をあげることができたといった感じ。
ただ、いざ作業する段階になって、「rel="nofollow"」に設定できない画RSSは、SEO的にあまりよろしくない可能性があることを知った。

「ふ、ふーん、別にどうでもいいじゃん!そんなの!」という自分と、「本当にいいの?ん?いいんだね?」と意地汚く囁く自分がいて、葛藤した結果、後者に軍配があがった。 小心な俺を笑えよべジータ。
そんなわけで、今までサイドバーに設置していた画RSSの使用は取り止めています。

代替RSSの設置にあたって、下記の記事を参考にした。

  カスタム相互RSSのご紹介♪SEO的に悪化しない相互RSS導入手順。コードも公開(マネー報道 MoneyReport)

これは「Google AJAX Feed API」を利用している。

コードを公開してくれていたので、自分のブログに合うように、細かいところをこねくり回すだけで、済みました。
大変助かりました。感謝。

ちなみに、サンプルコードからの変更点は、文字の大きさと、2カラムから1カラムにしたのと、個別エントリ横にサイト名を表示させるようにしたところかな。

コードを貼り付けて終わりってわけにもいかなかったが、広告表示がないっていうメリットもあるので、満足いく結果になったかなぁ。

それと良い機会なので、相互RSS募集します。できれば似た属性のブログ同士で。
ご希望の方は、拍手コメントや、記事コメントで「管理者にだけ表示を許可する」にチェック入れて、ご連絡ください。
※更新停止していたり、当ブログが書いているカテゴリと、かけ離れていたら、遠慮するかもしれません。

中国嫁日記(三) 中国嫁日記(三)
井上純一

KADOKAWA/エンターブレイン 2014-02-14

Amazonで詳しく見る by AZlink

『オーバーロード6 王国の漢たち 下巻』 イビルアイが全部もってった。

書籍版『オーバーロード6 王国の漢たち 下巻』読んだので感想を。


オーバーロード6 王国の漢たち[下] オーバーロード6 王国の漢たち[下]
丸山くがね

KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング : 1017

Amazonで詳しく見る by AZlink

【Web版】
オーバーロード:前編
オーバーロード:後編

オーバーロード6巻。
ドラマCDには魅力を感じなかったので、通常版で購入。
ただ、↓の絵だけは本当に格好よくて欲しい。 so-bin さん本当にすげー。

オーバーロード6 王国の漢たち[下]【ドラマCD付特装版】 

さて王国編の下巻。

上巻の時点で、Web版の王国編の大半を使ってしまってるので、ほぼ新規書き下ろしとなる。
前回の感想で、「下巻はアインズも出張ってくるんかな」と書いたが、やはり登場。
上巻はナザリック陣営の話は少なかったが、今巻は王都でナザリックによるマッチポンプ騒動が巻き起こされる。

今回は、トピック立てて、感想を書いてみる。

▼”六腕”の扱いにワロタ

  >最強の戦闘集団"六腕"が動き出した。迎え撃つはアダマンタイト級冒険者。”蒼の薔薇”

これ5巻に書いてあった6巻の煽り。こんなんあったら、ほーそういう展開になるんだなって予想するでしょ?
そして、6巻買って、イラストを見てみる。なんと、六腕それぞれに個別イラストあるじゃないですか。
おぉーこれは扱いがでかくなるに違いないと確信するでしょ?

フタをあけてみれば、次々と瞬殺されていってワロタ。
セバスと相対した時点で「ま、まさか・・・」と思ったが、蒼の薔薇と戦わずに退場じゃねぇかw
これはずるい。文章は至極まじめに書かれているのに、扱いで笑わせてくるのはずるい。

▼ブレインさんをはじめ、焦点があてられたキャラが増えてる

文章量が増えたんだから、当たり前の話なんだが。

ブレインさんはシャルティアとの再戦。
いつ戦うことになるんだと思っていたが、さっそく下巻に持ってくるとは。
この関係は、ナザリックのマッチポンプがばれるキッカケになるかと思いきや、ブレインさんが達成感を得るだけで、とりあえず終わってしまった。ちょっと拍子抜けしたが、ブレインさんの心が折れなくてよかったよかった。

そして、ガガーラン。イラスト見た瞬間「ファッ!?」って目を見開いてしまったw
実は美女ってわけでもなく、普通に筋肉だるまな実に濃いデザイン。
戦闘描写は、ナザリックの戦闘メイドと・・・。個人では敵わない絶望的な戦力差を、パーティの力で覆す流れは、6巻では一番熱い戦いだったんじゃないだろうか。

最後になかなか名前が出なかった新規の盗賊さん。
正直、「あ、コイツ六腕に殺される役だな」って思ってたよ!
それが殺されるどころか、六腕よりコイツのイラスト描いてやれやと思うくらいに大活躍。
これは謝罪の意を示すしかない。今後も脇役名有りキャラとして、是非地味に活躍していってほしいもんだ。

▼イビルアイが全部もってった

6巻を一言で表すならコレだろう。
Web版にはない、イビルアイの可愛らしい一面ががが。書籍版で、こんな変化を待ってたとは誰も予想できないよ。
しかし、大変よろしいことです。

ただイビルアイの内面が読める読者視点からこそ、「可愛いなコイツ」と思えるけど、アインズ視点だと仮面をした不気味なチビなんだよなぁ。そう思うと熱をあげている状況が不憫すぎる・・・。
こんな風に焦点をあてられたら、今後のイビルアイの扱いに期待がかかる。

巷では、イビルアイがチョロイン化!的な扱いされてるけど、個人的には、仲間が無残に殺されて、自分も絶体絶命のピンチな状況で、あんな頼もしい姿を魅せ付けられたら、グラりときてしまうのも仕方ないと思うよ!
仲間が殺された直後にもかかわらず、思考がお花畑すぎるとは思うがw

・・・

うん、6巻は本当に面白かった。

こんだけ新規書き下ろしが楽しいなら、ウェブ版の流れとは完全に異なるところにいっても、変わらず楽しめそう。
7巻は内容はあとがきで触れていないけど、巻末煽りを読んでみると、Web版の「侵入者」が混じった感じかな?
このエピソードは好きだったから、より面白くなって書籍版に載ってくれると嬉しい。

おしまいに・・・・・回収された、あるキャラの性別の伏線について。

はい、気づきませんでしたー。知った後に2巻を読み返してみると伏線が張られていることがよく分かるのにね。
作者さんは、Web版を読んだ人に対して、悪戯のような気持ちで伏線を張ったんだろうなぁw
くっそ!1冊ごとに感想を書いている身としては、看破してやりたかったw

■関連:
『オーバーロード5 王国の漢たち』鋼の執事。セバスが渋カッコいい。
『オーバーロード4 蜥蜴人の勇者たち』やっぱザリュース格好良いよ。
『オーバーロード3 鮮血の戦乙女』 内輪同士のガチバトルが勃発するとは
『オーバーロード2 漆黒の戦士』 アインズさんの出番が多くなったね
すげぇ加筆や・・・書籍版『オーバーロード 不死者の王』買いました

小説家になろう。ざっくり感想 【大公|ロリコン彼女】

小説家になろう。ざっくり感想 【大公|ロリコン彼女】


ざっくり感想23回目。

大公

近代っぽい世界から異世界に召還された将軍の戦記もの。
召還された初期に、得た能力が「役立たず」と評価され、将軍は、地下牢に幽閉されてしまう。
野望に満ちた物語は、このどん底状態から、幕をあける。

いつ登場人物の名前でるんや・・・って思っていたら、なんと「まおゆう」と同様に、配役名で進行していく物語だった。
でも、どんな役割を持ったキャラかは、字面でなんとなく把握できるので安心。
とはいえ、主人公を除くと、議長以外のキャラにはあまり魅力を感じなかったかな。

お堅い戦記ものではないので、読みやすい。
第一章を読んで、イケると判断できたら、大公の野望の終着点を見届けるべし。
ちなみに、小説のTOP背景が真っ黒だが、本編は普通に白いです(個人的に背景色が黒だと読む気なくすので補足)。

ロリコン彼女
 
小説タイトルから危うい匂いがする普通のラブコメです。
ただ彼女が小さくて可愛い女の子が大好きなロリコンなだけです。
そんなロリコン彼女が、天真爛漫な小学生の妹を持つ、主人公に交際を申し込んだところで話が始まる。

ロリコン彼女を変態ぶりを面白おかしく描いていくコメディかと思いきや、主人公・彼女がそれぞれ抱える問題に焦点があたっていくと、次第にまじめな感じになっていく。そして、その二人の山を越えると、甘ったるくなる。
思ったより、インパクトはなかったが、全体的に素敵なお話だと思う。番外編の締めも爽やかで後味良し。

■関連
ざっくり感想 【デスマーチからはじまる異世界狂想曲|ゴースト、ダンジョンで生活する。】
ざっくり感想 【比目の魚|ゆめや】
ざっくり感想 【Be mine|被害妄想だよ凜子ちゃん!】
ざっくり感想 【となりのクラスの山田くん|男女あべこべ物語】
ざっくり感想 【天海のキセキ|ナイトメアワールド】

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (1) (ヤングガンガンコミックス) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (1) (ヤングガンガンコミックス)
大森 藤ノ,九二枝,ヤスダ スズヒト

スクウェア・エニックス

Amazonで詳しく見る by AZlink

小説家になろう。ざっくり感想 【デスマーチからはじまる異世界狂想曲|ゴースト、ダンジョンで生活する。】

小説家になろう。ざっくり感想 【デスマーチからはじまる異世界狂想曲|ゴースト、ダンジョンで生活する。】


ざっくり感想22回目。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

異世界転移モノ。大長編で、レビューも現時点で5つもあって期待したが・・・。
その内面白くなるかもしれないと、100話ほど追ってみたが、途中で挫折。
物語とキャラ、どちらにも魅力を感じるところがなかったかなぁ。欠点があっても、グッと惹くところが見つかると、読み続けられるんだが。根本的に自分に合ってなかった。

ゴースト、ダンジョンで生活する。 
 
ダンジョンに迷い込んで事故死した少年がゴーストに生まれ変わる話。
閉じたダンジョンで、小規模な範囲のお話だけど、起伏があって、物語としてよくまとまってる印象を受けた。
多分、ダンジョンでのまったりした生活をずっと描写し続けていたら、途中で読むのを止めてただろう。雰囲気が急転したように感じたが、物語として着地点が見えて、最後まで読み続けたくなった。

あと羞恥心がないヒロインとか、大変よろしい。
主人公が純情な少年だから、話としては、そんなに膨らまないけどね。

■関連
ざっくり感想 【比目の魚|ゆめや】
ざっくり感想 【Be mine|被害妄想だよ凜子ちゃん!】
ざっくり感想 【となりのクラスの山田くん|男女あべこべ物語】
ざっくり感想 【天海のキセキ|ナイトメアワールド】

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (1) (ヤングガンガンコミックス) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (1) (ヤングガンガンコミックス)
大森 藤ノ,九二枝,ヤスダ スズヒト

スクウェア・エニックス

Amazonで詳しく見る by AZlink

安いワイヤレスキーボード(Logicool K270)を購入した。

安いワイヤレスキーボード(Logicool K270)を購入した。


LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270 LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270


ロジクール
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る by AZlink

今までは、PC付属の有線キーボードを使用していたが、ケーブルがゴチャァとなっているのが気になってきた。
ワイヤレスキーボードってどんなもんなのかなぁと調べてみると、ロジクールのワイヤレスキーボード K270 が安い。
3000円もしない驚きの安さ。

有線に比べて、遅延するんじゃねぇの?と思い、ゲームをやる自分としては敬遠していたが、最近は激しいゲームはやらないので、乗り換えてみることにした。
たとえ失敗しても安いもんだし。

140118cap_0871

というわけで、久しぶりに家電量販店(ヨドバシ)まで、買いに行った。

Amazonのほうが安く買えるのは、分かっていたけど、やっぱり打鍵感を触って試してみたかったので。
触ってみると、打鍵感は浅い感じで、カチャ音も鳴るものの静かな仕様で、悪くない。
数百円程度高かったが、それくらいいっかーと思い、その場で購入。

買って、小指ほどの大きさのレシーバをUSBポートに差し込めば、即使用できた。

触り始めて、まだ2週間程度だが、良い使い心地だ。
通常のキーボードとしてもだが、何気に音量上げ下げできるショートカットキーが良い。youtubeとかの動画によっては音の大きさが違って、システムで音量調整していたのが、キー押すことで楽にできるようになった。

それにキーボード分のケーブルがないだけで、机が随分すっきりしたように感じられる。

これなら有線に戻りたいって思うことはなさそう。
トラックボールマウスでもお世話になってるロジクールは、良い製品を提供してるイメージがあるが、このワイヤレスキーボードでも自分の中で評価がさらにUPした。

良い買い物できて満足だ。

■関連
Logicool Wireless Keyboard K270 仕様ページ
なかぎしの電気毛布(NA-023S)を購入。足元が一気に快適になった。
着る毛布の暖かさが素晴らしい。自分はfu-mo(フーモ)を買った。
一人暮らしで必要なもの。不要だと思うものまとめ。

NEXT≫
■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。