Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット小説の書籍化が続々と進む、その傍らで「俺の人生ヘルモード」が・・・

ネット小説の書籍化が続々と進む、その傍らで「俺の人生ヘルモード」が・・・


今年も後僅か・・・。
ネット小説の書籍化は、結局その熱は冷めなかったなぁ。
ちょっと最近書籍化した/予定のネット小説で、このブログで紹介したやつを改めて軽く取り上げてみる。

主人公を許容できれば◎ 『Re:ゼロから始める異世界生活』

まずはこの小説。おめでとうございます!MF文庫で書籍化ですよ。
書籍化は難しいだろうなぁと思いつつも、書籍化するなら、粒ぞろいの小説を選んでいるエンターブレインでするんじゃないかなぁと考えてた。 MF文庫なんて予想できませんわ。

3ヶ月連続で刊行って力の入れっぷりがすごい。
早いスパンでループする一章・二章を、一気読みさせる力技とも言えるかもしれん。

  関連:Re:ゼロから始める異世界生活 特設サイト
  銀髪ヒロインは、もうちょいロリっぽいお姿を想像してました(小声)

珍しい設定とじゃれあいが魅力 『獣医さんのお仕事 in異世界』

珍しい職業設定のこの小説の書籍化は、個人的に結構嬉しかった。
まぁアルファポリスの賞を惜しくも逃していたぐらいには、評価されていたから、書籍化は自明の理だったんだろう。
アルファポリスの書籍化しながらも、削除されていない珍しい小説でもある。
書籍版も機会があったら、読んでみたいなぁ。

成り上がり展開を楽しみに待つ 『盾の勇者の成り上がり』

完結まで、(たしか)休みなしで突っ走ったすごい人。
今年4月に書籍化が決定して、現時点で、もう3巻まで発売してるすごい人。
このスピード感を維持する秘訣は一体なんだろう。

異世界飯の描写が光る 『辺境の老騎士』

書籍化の報を知ったときは、『うぉぉぉぉぉおおおおまじかぁぁぁ!』と大興奮。
しかもエンターブレインですよ。作品を雰囲気を↓のように、装丁に反映させるエンターブレインですよ。

オーバーロード1 不死者の王 死神を食べた少女 (上)

「辺境の老騎士」も独特な雰囲気を持った小説だし、その装丁のデザインに期待せざるを得ない。

「辺境の老騎士」って何気にうるりと涙腺にくる話が多いのは自分だけだろうか。
涙もろくなってしまったのは、歳をとったという証なんだろうか。
ブログで紹介したときの「異世界飯の描写が光る」ってタイトルは、今となってはなんだか、恥ずかしい。

・・・

今記事であげたやつ以外も、諸々書籍化。有名なやつでは「無職転生」か。
「小説家になろう」が本当にサイト名の通りのところになってんな。
でだ・・・・。そんな状況の傍らで・・・・・

  俺の人生ヘルモード
  - 『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた

この小説が更新停止してから、遂に1年という時間が過ぎ去ってしまった・・・。
最初のオススメ10作品で選んだ小説であり、今選んだとしても、絶対に10作品のうちに入れるであろう小説。
むしろ、「なろう」から、3つだけ好きな小説を選ぶとしても、この王道ファンタジー小説は、はずさない。

更新停止1年目となる、12月26日に何か起こるかも!?と期待していたけど、空振り orz
やっぱり、作者さんの身に何かあったんだろうか。
メイとドリーの新しい話が読みたい。復活を信じて、待ち続けたい・・・。

■関連:
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
ネット小説のダイジェスト化ってどうなんだろうね
書籍化の波がノクターンノベルにもやってきた模様

Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J) Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)
長月達平,大塚真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-01-24
売り上げランキング : 4335

Amazonで詳しく見る by AZlink

スポンサーサイト

着る毛布の暖かさが素晴らしい。自分はfu-mo(フーモ)を買った。

着る毛布の暖かさが素晴らしい。自分はfu-mo(フーモ)を買った。


去年気になっていたものの、その存在を知ったのは冬の半ばごろで、今更・・・と思って、
結局買わなかった『着る毛布』。

大人気のマイクロファイバー製 暖かい! 着る毛布 洗える袖付ブランケット fu-mo PREMIUM (フーモ プレミアム) ブラウン FU-MO-0011-BR 大人気のマイクロファイバー製 暖かい! 着る毛布 洗える袖付ブランケット fu-mo PREMIUM (フーモ プレミアム) ブラウン FU-MO-0011-BR


オフィックス
売り上げランキング : 127

Amazonで詳しく見る by AZlink

今年は買いましたよ。冬に入る前に・・・11月終わり頃に購入して、その寒さに備えました。
使ってみて早1ヶ月。結論から言うと、めちゃ暖かい。
普通の毛布でくるまると、身動きがしにくくかるけど、これは文字通りモコモコした服なだけだから、PC操作・読書とかに邪魔にならない。

それに疲れたら、そのまま横になればいいわけで。
体温であったまった心地よさをそのまま布団に持っていけるのが良い。
この商品すばらしいですわ。 駄目人間っぷりに拍車がかかる気がするけども。

ただ自分が買った fu-mo(フーモ) には、駄目なところもあった。

不良品だったのかもしれないが、手首を絞める紐が使った初日にちぎれた。
いや、初日というか、その紐の存在に気づいて、最初に触ったときに ブチッ! ですよ。これには、 ポカーン となった。
しかも両手首分。 片方に至っては、気づいたら、ちぎれてたからね・・・。

使う前に数回洗濯しないと、毛が落ちまくるとAmazonレビューにあって、それに従ったのがいけなかったんかなぁ。

まぁなくても支障はないんだけど、残念な気持ちにはなった。

それでも、fu-mo の暖かさに関しては、太鼓判を押したいから、オススメではある。
ちなみにリンクには女性モデルが着た画像が使われているが、男が使っても、問題ないと思う。
ていうか、毛布をひきずらない程度の身長がある人が、一番捗る気がする。

『着る毛布』を着ても、結局手は寒いから暖房がいらなくなる・・・ってわけではないんだが
それでも何枚も着こんで、寒さを凌いでいる方がいたら、ぜひ『着る毛布』を使ってみてもらいたい。

■関連
一人暮らしで必要なもの。不要だと思うものまとめ。
今年の冬は、紀文のおでん一人前パックにお世話になってる。

テラフォーマーズ 7巻 怒れるオオスズメバチ無双。スペシャルインタビューも良かった。

テラフォーマーズ 7巻 怒れるオオスズメバチ無双。スペシャルインタビューも良かった。

 

テラフォーマーズ 7 (ヤングジャンプコミックス) テラフォーマーズ 7 (ヤングジャンプコミックス)
橘 賢一,貴家 悠

集英社

Amazonで詳しく見る by AZlink


感想書くまで、間が空いてしまったが、テラフォーマーズ7巻の話。
買うところによっては、予約特典で小冊子がつくという情報は知っていたが、すぐ読みたかったので、本屋で購入。
が、なんと小冊子がついてきた。

内容は、バグズ2号の腕相撲ランキングに関わる小話と作者二人のスペシャルインタビュー。

インタビューのどのキャラ好きですかという質問に対して、原作者、貴家先生の
『アドルフさんが他人と思えなくなる事態が起きまして・・・思い入れが俄然深くなりました。起き上がらずにいられるかって・・・!!!』  という話がもう・・・もう・・・。

  関連:【テラフォーマーズ】アドルフ嫁寝取られ(NTR)展開に対する反応【ネタバレあり】

だったら、だったら、生還ルートに行ってくれてもいいじゃないですか!
もう嘘をつかないで、 生きようと決意したアドルフさん・・・死ぬどころか、木っ端微塵だぞ。
無駄死にではないけど、悲しすぎる。

ちなみに貴家先生にとって、ミッシェルさんのキャラコンセプトは、「この世界には絶対存在しない、”筋の通った女性”」らしい。 イカン・・・これは歪んでんぞ・・・。

そんな語りがあった小冊子。思いがけず入手できてよかった。
そんで本編の話。

全滅したと思われていたオフィサー劉率いる中国班が「地雷オッケーーー!!!」と叫ぶ見開きページで再登場。
こんときは、意外に軽妙なキャラ付けで、驚いた。 言ってることは恐ろしいが。
そして、続々とアネックス計画の裏事情が続々と明かされ、日米合同班と中国班の対立が決定的に。ここからしばらく、じょうじは小休止で、人類の内輪揉めが描かれていく。

7巻を振り返ってみると、内輪揉めに介入して、ランキング3位の実力を見せたアシモフも格好いいんだけど、
58話の怒れる小吉の「武器を持ったままで構わん  一列に並べ!!!」からの展開は、不安と期待で、最高に痺れた。

中国班の強さが分かる、先の展開を知っているからこそ、一般乗員との格の違いをみせた小吉が格好よすぎる(もうちょい被害与えとけよと思うが)。速攻で勝負ありとなってしまったけど、人為変態状態の劉と戦ってみてほしかったなぁ。多分同じようなタイマンは描かないだろうから、残念だ。

7巻で期待していたのは、偽装されていた中国班のランキング順位が、コミックスオマケで、”推定○位”とかって分かった、嬉しいなと思っていたんだが、なかった。
まぁ・・・まだ、全然戦い始まってないし?一応次の巻までは、期待してみよう。

でも、サソリ姐さん(人妻)とモグラ先輩の能力ベースを公開するなら、ランキングも載せてくれてもいいのになぁ。
多分15位以下は、そんな綿密に設定していないんだろうか。

次巻の煽りは、「戦闘エリートVS戦闘エリート!!正面激突!!!」
内容は面白かったが、一連の描写には思うところはあった。
それは8巻が発売されたら、書くとしよう。

■関連
【テラフォーマーズ】人類の裏切り者発覚|56話~68話 反応まとめ【ネタバレあり】
テラフォーマーズ 6巻 日米合同班合流。慶次の戦いが熱い。
テラフォーマーズ 5巻 |優しく哀しく強い戦士の結末。
テラフォーマーズ4巻買ってきた。主役がミノムシって発想が斬新すぎる。
改造人間SFバトルもの『テラフォーマーズ』が本棚に加わった

『不機嫌な姫君に捧げる薔薇の花』平民騎士と気の強いお姫様の恋愛もの。前作も割りと好き。

小説を読もう 『不機嫌な姫君に捧げる薔薇の花』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
不機嫌な姫君に捧げる薔薇の花
   -(前作) 領主の愛する百合の花

中世っぽい異世界での恋愛もの。

「領主の愛する百合の花」のつづきというか、外伝的な扱い。
が、自分はまず「不機嫌な~」を先に読み進めてから、「あれ?これってつづきもの?」と気づいて前作を読んだ。
そんなわけで個別に読んでも楽しめる。もちろん前作を読んだほうがより面白いが。

ちなみに前作は、男装主人公と愉快な仲間たちと織り成すドタバタ劇のような話。
基本コメディベースで進んだけど、最終的には過去を絡めたシリアスな話になった。
当初は、物語として方向性がみえんなーなんて考えたけど、完結してみると良作?って感じかな。

女主人公って時点で受け付けんって人がいるかもしれんが、悪くはないよ。悪くは。
自分は、「不機嫌な~」の世界観を知りたいって意欲があったから、完読した。

で、話が逸れてしまったが、「不機嫌な~」は、若干くたびれた平民騎士と気の強いお姫様のわかりやすい恋愛もの。おっさん思考の主人公視点で描写されるから、物語として雰囲気はコメディベースで、あまり甘ったるくは、進まない。緩やかに二人は交流を深めていく。

逆に糖度たっぷりな描写を期待して読むと、肩透かしをくらうかもしれない。

読んでいると主人公には、もうちょい頑張れや!もっと熱くなれよぉ!と言いたくなる。
奮起を期待しても、ずっこけるような展開が多いんだよね。
だが、これはきっと溜めなんだよ溜め。

最後はきっと、その名を冠する情熱的な魅せ場を、悶絶したくなる展開を持ってきてくれると思うんだよ。
そんな期待を抱きながら本作を読んでいる。
前作を読んでいれば、最終的に結ばれるのは確定しているからね。過程が楽しみなのよ過程が。

前作含めて、わりと自分好みな作風だった。
上手くハマれば文書量はたっぷりで、読み応えがある。試してみてはどうか。

■関連:
【再選】『小説を読もう!』のオススメを10作品選んでみた
謎と空気感が良い。読了後は・・・『機巧アリスに口付けを』
『カボチャ頭のランタン』迷宮探索もので久しぶりに大ヒットした。
『彼と彼女と異次元バッグ』 不思議なバッグを介した異世界交流
『ヴァルプルギスの夜の夢』不穏な雰囲気が渦巻く学園(?)モノ

魔女と百騎兵 (通常版) 魔女と百騎兵 (通常版)
PlayStation 3

日本一ソフトウェア
売り上げランキング : 1605

Amazonで詳しく見る by AZlink

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。