Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポトス・ガジュマル・多肉植物 春をむかえた状態

【ハイドロカルチャー】ポトス・ガジュマル・多肉植物 春をむかえた状態


kanyo20130331-02 

kanyo20130331-01


春を迎えた状態。
多肉植物のサブドクターは、微妙に縦に成長した模様。ただ今年は花は咲かなかった。
日光はけっこう当てていたつもりだったんだけど、足りなかったんだろうか。
花が咲いたら、写真を撮るつもりだっただけにこの結果には残念。チクショー。

ガジュマルとポトスは・・・・、ガジュマルには変化がない。
だが、ポトスもは冬越し中は問題なかったが、最近になって枯れる兆候が。
上記の画像は、一週間前ほどに撮った写真だが、結局黄色くなった葉は立ち直ることなく、枯れ落ちてしまった。

なんとか成長期までこれで凌ぎたいところだけど、ちょっと危機感がある。
現時点では残った3枚の葉は枯れる気配はないけど、少し怖い。

そう思うと多肉植物の丈夫さには頭がさがる。
別に手をさいてはいないのに、良好な健康状態を無理なく、維持しているように感じる。
一応ガジュマルもポトスも水をあげすぎず、霧吹きを使用してきたつもりだったんだけど、不十分だったんかな。

植物を暮らしを共にして1年ほど経つが、まだ分からないことばっかりだな。

■関連
【観葉植物】精霊が宿る樹。ガジュマルの育て方まとめ
【観葉植物】初心者におすすめ!ポトスの育て方まとめ
癒しを求めて、観葉植物でハイドロカルチャーを自作した

ミニサボテングラス鉢3個セット ミニサボテングラス鉢3個セット


花と生活社
売り上げランキング : 36768

Amazonで詳しく見る by AZlink
スポンサーサイト

嫁にグッとくるかこないか 『僕の嫁の、物騒な嫁入り事情と大魔獣』

小説を読もう 『僕の嫁の、物騒な嫁入り事情と大魔獣』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
僕の嫁の、物騒な嫁入り事情と大魔獣

没落貴族の主人公が王宮命令で”魔王の娘”と結婚が命じられ・・・新婚ライフのはじまりはじまり。

砂糖入りのガムシロップのような甘甘なお話がつづく小説。
というのも物語の始まり時点で、嫁の旦那に対する好感度がMAX状態だから。
それは落ちることなく、むしろ上昇を続けるものだから、読者は二人の仲睦まじさをみせつけられる。

嫁の属性は、美少女×天真爛漫×幼妻×黒髪 といったところか。
早い話、読んでみてこの嫁にグッとこないのであれば、凡作であろう。


自分?



                 -─── 、
                /   ⌒    ⌒\
             /           x==ミ    .「廴__
                ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │   
           |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
            、    「廴_ |   |   //  7
            \  /   } 乂___.ノ イ     /
              ≫’   ! ー‐     /
            /、/   __ソ       イ
               /    /          |
           ∧___ /          |
          .′              |



無愛想な主人公が段々と嫁の魅力にやられていく気持ちがわかる。わかるよ。

物語は、新婚ライフの他に「魔獣」とか「妖精」などからめた話が展開される。
ここに芯のようなものが感じられ、行き当たりばったりで書いていないと思う。
なので、個人的にはエタる心配はしていない。

心躍るような展開には期待できないが、ほのぼの甘甘な雰囲気を楽しみたかったら、おすすめな小説。
ベルルください(迫真)

■関連:
じれじれ甘酸っぱい高校生恋愛物 『眼鏡とあまのじゃく』
あぁラブコメですね 『I'll have Sherbet!』
バトル熱い。人間模様はどうなるか気になる。『心の中の“こころ”』
ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子 ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子
橙乃ままれ

エンターブレイン 2013-03-30
売り上げランキング : 83

Amazonで詳しく見る by AZlink

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2巻』読んだので感想を

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2巻』を買ってきた
.
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫)
大森 藤ノ,ヤスダスズヒト

ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング : 1887

Amazonで詳しく見る by AZlink

>2巻は、先の展開が予想できてなお心躍らされたあの闘いまでいくと思っていいんだよね・・・?

1巻の感想でこんなこと書いたけど、2巻はリリが仲間になったところで幕。
記事を買いた時点で、薄々そうなるような気がしていたから、残当か。

2巻は細々と加筆された模様。やはり不自然に割増した印象を受けず、ストンと収まっていた。
とはいえ、大きな加筆はなかったから、Web版読んだ身としては少し退屈に感じたかなぁ。
今回の話は、ベルのお人よしぶりに「良い奴だなー」と思わず、イラッときたのは同じだった。

ヤスダさんのイラストは、扉絵の私服エイナさんがたまらなかった。腰周りの肉感がすばらしいと思いますハイ。
次点で今巻初登場のオッタルのガチムチぶりは、文章とイメージがあっていてよかった。
でも獣耳は男には不要だなとあらためて実感。

3巻は、ヒロインと主人公のオリジナル展開の加筆がさっそくきそう。
てか、もうWeb版はあの闘いまで、ほとんど文字数ないから、新規のお話が大半になるんじゃないかなと予想。
イラスト共々楽しみだ。

■関連:
ぼけっとしてたら、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の情報がでてた
フタをあけてみたら熱い王道モノだった・・・ | 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
満を持して発売された『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を買ってきた。

3巻は通常版・限定版どっちを買おうかなぁ。
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3 書き下ろし短編小説&ゲストイラスト集付き限定版 (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3 書き下ろし短編小説&ゲストイラスト集付き限定版 (GA文庫)
大森藤ノ,ヤスダスズヒト

ソフトバンククリエイティブ 2013-05-16
売り上げランキング : 255

Amazonで詳しく見る by AZlink

過酷な展開と伏線にうなるサスペンス『捧魂契約のリセットスイッチ』

小説を読もう 『捧魂契約のリセットスイッチ』 の感想を書いてみる


【小説を読もう】
捧魂契約のリセットスイッチ

『メールの指示通り死ぬ事で時間をリセット出来る能力』を得た少年は運命に立ち向かう。
現代サスペンス小説。

下手に感想を書くと、せっかくの物語をネタバレしてしまうことになりそうで怖い。
死に戻りをする条件が条件だけに、描写が過激であり、残酷である。
また展開も、作中で描かれる範囲では、(以下、白文字)

一息つけるところがほとんどなく、息苦しさを覚えるかもしれない。でも・・・
その降りかかる過酷な展開には理由があって、クライマックスで明かされる。
物語に張り巡らされた伏線と謎が最終章で怒涛の勢いで解が示される様は、興奮を覚えること必至。

主人公は、物語開始時は精神的に未熟で、言動と行動にイライラするかもしれない。
だからこそ、物語がサスペンスでありながら少年の成長譚になっているし、最後まで読めば感慨深くなる。
灰汁の強い小説だが、自分は熱中して読めた。一気に読むのがおすすめ。

■関連:
謎と空気感が良い。読了後は・・・『機巧アリスに口付けを』
主人公を許容できれば◎ 『Re:ゼロから始める異世界生活』
ミステリっぽい感じが良い。『ヒーローズ・エンブレム』

小説 仮面ライダーオーズ (講談社キャラクター文庫) 小説 仮面ライダーオーズ (講談社キャラクター文庫)
毛利 亘宏,石ノ森 章太郎

講談社
売り上げランキング : 3477

Amazonで詳しく見る by AZlink

神田川沿いの桜に魅せられた。


神田川沿いの桜に魅せられた。散歩おすすめ。


東京の桜が満開を迎えてたのは昨日22日。
翌日の今日、運動ついでに桜を見れたらいいなと思い、神田川沿いを走ってみた。
でも行ってみたら、「ついでに」なんて勿体ないと思うほどに咲き誇る桜に魅せられた。

あんまり自分は写真をとらないが、今回ばかりはスマホで度々撮影してしまったよ。 











まさに今は花見シーズンだが、写真をみてわかるように人が多すぎなくていい。
花見スポットいうよりは、桜をみながら歩く道なので、花見客の無粋な大声もしない。
もちろん歩行者と自転車専用道なので、車も通らなくて安全。

京王頭線の高井戸駅周辺の桜並木は、一見の価値あり。
ぼっちより、誰かと行くといいんじゃないかな?(震え声)

数年、神田川の近くに住んでいながら、今年はじめて通る道だった。
また散るころに行ってみる予定。
秒速5センチメートルの桜吹雪がかなり期待できそう。

というわけでそろそろ切り替えて、心機一転写真ブログとして再開していきます(大嘘)


秒速5センチメートル [Blu-ray]秒速5センチメートル [Blu-ray]
花村怜美,近藤好美,尾上綾華,水橋研二,新海誠

コミックス・ウェーブ・フィルム
売り上げランキング : 1212

Amazonで詳しく見る by AZlink

メンタルボロボロにつき、少し休みます。


タイトルのとおり、すこし更新を休みます。
というのも、現在メンタルがボロボロで、記事を書く意欲がわかない状態になってます。
自分で 「あ、これやべーな」 と客観視をできているものの、まだ復調には向かっていません。

何が嘘で、何が本当だったのか・・・信じることが難しくなっている。
良い記憶が悪い記憶になって責めたてられ、心身を削ってくるのが辛い。記憶を消してくれたら、どんなに楽か。
この焼きつくような不快感から解放してくれるなら、縋る対象を得たいくらい。縋らないけど。

休止は多分1ヶ月くらいを予定しています。
効率が落ちているものの、働けてはいるので、生活はできてます。
凹んではいるものの、ずっと引き摺る傷でもねぇと奮起したい自分もいるので、復帰は必ずします。

ちょうどWBCの時期なので、ボーっと野球みながら、時間が万能薬となって効いてくれるのも待ってみますわ。

こういう日記的な記事は書かないようにしていたんですが、アクセス解析をしてみると、お気に入りから見に来てくれている有難い方もおられるようなので、書いておきます。

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。