Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しを求めて、観葉植物でハイドロカルチャーを自作した

観葉植物でハイドロカルチャーを自作した


以前多肉植物の記事を書いたが、あれからずっと

「他の植物もデスクに飾りたいな・・・」

という思いがあった。

悩むこと数週間。

身からわきでる欲求に身をまかせて、観葉植物でハイドロカルチャーをつくることに決めた。

いや、ハイドロカルチャーって栽培方法のことをいうみたいだし、作るとはいわないか?

まぁいいか。

というわけで色々買ってきたんだよ!

haidoro1

スポンサーサイト

SDGO 2012年6月実装機体 ストフリが本当にきた

SDGO 2012年6月実装機体 Gガン機体の動画は熱い演出が多い。これ豆な。


もう25日。 少し遅めだけど、今月も書く。


■2012年6月実装機体 

SSランク  チョキ  ストライクフリーダム
Sランク  パー  キュベレイ(覚醒モード)
ASランク  パー  ガンダムマックスター (ボクサーモード)
BSランク  グー  グフカスタム(ノリス・パッカード搭乗機)
取得先:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1337703316/
201206gatu1 

釣りネタにもなったストフリが本当に実装されるとは。

動画は記事のつづきで。

『穴 HOLES』読んだ。絶賛されてるだけはあるなぁ。

『穴 HOLES』 読んだ。

.

穴  HOLES (講談社文庫) 穴 HOLES (講談社文庫)
ルイス・ サッカー,幸田 敦子

講談社
売り上げランキング : 3130

Amazonで詳しく見る by AZlink

無実の罪で少年たちの矯正キャンプに放りこまれたスタンリー。かちんこちんの焼ける大地に一日一つ、でっかい穴を掘らされる。人格形成のためとはいうが、本当はそうではないらしい。ある日とうとう決死の脱出。友情とプライドをかけ、どことも知れない「約束の地」をめざして、穴の向こうへ踏み出した。


面白すぎて寝食の間も惜しんで一気に読んだ本」というまとめで載っていたのをきっかけで買った本だけど、かなり有名な本だったみたい。

月並みな意見だけど、過去と現在の1本の糸がピンっと繋がったような構成が素晴らしいね!
伏線が明らかになっていく様と微笑ましい友情は実に爽快だった。
あらすじを読んで、キャンプの少年達と協力して、決死の脱出をする・・・という展開なのかなと予想していたんだけど、良い意味で裏切られた感じだ。

この小説は子供に読ませても良いし、大人に推薦しても良いだろうね。
満足感たっぷりな小説だった。
.

暇つぶしアンテナ 5 ムシウタ12巻が7月に発売されるとな

暇つぶしアンテナ
簡単なネタ集。

『ムシウタ』7月に12巻発売『サマーウォーズ』角川スニーカー文庫から発売主にライトノベルを読むよ^0^/


  ( ゚д゚ )  きたか!
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_ ガタッ
  \/    /

いつになったら12巻がでるんだっ!と思って久々に『ムシウタ 12巻』で検索したらHitした。
11巻読んだ時点での感想は、12巻が最終巻じゃね?と思っているが・・・果たして。
凄まじい引きで終わっただけにすげぇ楽しみだ。

サマーウォーズもだけど、別のを書いていたからムシウタ遅くなったんだろうなぁ。 

サイハテの救世主  PAPERI:破壊者 (角川スニーカー文庫) サイハテの救世主 PAPERI:破壊者 (角川スニーカー文庫)
岩井 恭平,Bou

角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング : 10316

Amazonで詳しく見る by AZlink


笑ってはいけないポケモンにありがちなこと
VIPPERな俺
面白いが、ほぼネタが初代に限定されてるだけに書いた人の年代が知れるな。


社会人ってどういう感じの一週間過ごしているんだ?ライフハックちゃんねる弐式
平日・・・午前9時から午後19時~23時に帰社。ネットして寝る。
土日・・・だらだらして寝る。
忙しい時期は何もする気が起きなくてこんなんばっかや・・・。



家に帰ってまったりしてるときに仕事のミスに気付いたときの動悸は異常
ライフハックちゃんねる弐式) 
動悸というか、一気にサーッとなったことがある。まじで怖い。
ガクブル状態で翌日出社。


Exif怖すぎワロタwww iphoneで撮った画像を何も考えずうpすると顔バレ・住所バレの危険あり モザイクしても意味なしニュース2ちゃんねる

少し前に話題になった記事。実はここでもスマホで撮った写真UPしててやばくね?と思って一回調べた。
でもGPS基本オフだからとりあえず大丈夫だった。が、撮った日付はばれてしまうんだよね。
隠す必要がないから、いいけど。


【手順】片付け・掃除の流れを語ろう【頻度】ライフハックちゃんねる弐式

GWだし、いつもより念入りに掃除するか・・・。

エマ・ワトソン(ハーマイオニー役)の壁紙32+α ホームページを作る人のネタ帳

最高だ・・・最高すぎるっ・・・。
なんか今更ながら、画像収集したw
半端ないわーエマ・ワトソン。美形すぎる。
特に気に入ったのは、上のエントリで紹介されているリンクでみつけたコレ!
たまらんっ!


特選やる夫
やる夫物語を一作ピックアップ。

やらない夫は約束を守るようです
やらない夫のオリジナルファンタジーもの。やらない夫が強く逞しく描かれ、まさに英雄譚といったところか。
AAで物語はつくられるものの、文章が多いため、小説っぽい。
ヒロイックなファンタジーが好きな人にオススメ。

森見登美彦『恋文の技術』読んだ。この雰囲気が好き。

森見登美彦 『恋文の技術』 読み終わったので感想を。

.

恋文の技術 (ポプラ文庫) 恋文の技術 (ポプラ文庫)
森見 登美彦

ポプラ社
売り上げランキング : 10416

Amazonで詳しく見る by AZlink

一筆啓上。文通万歳!――人生の荒海に漕ぎ出す勇気をもてず、波打ち際で右往左往する大学院生・守田一郎。教授の差し金で、京都の大学から能登半島の海辺にある実験所に飛ばされた守田は、「文通武者修行」と称して、京都にいる仲間や先輩、妹たちに次から次へと手紙を書きまくる。手紙のなかで、恋の相談に乗り、喧嘩をし、説教を垂れる日々。しかし、いちばん手紙を書きたい相手にはなかなか書けずにいるのだった。
青春の可笑しくてほろ苦い屈託満載の、新・書簡体小説。


久しぶりの森見登美彦 氏の小説。
相変わらずの文章で、嫌味のないさわやかな笑いを提供してくれた。

ほぼ主人公の手紙の中身だけで物語は進んでいくけど、話によって時系列が前後したり、書き手が変わる。
だから、同じような話を読まされてしまうんだけど、飽きさせない作りは魅力だよなぁ。
くどくは感じはしたけどもw   いやくどい小説だからこそ、森見登美彦 氏の小説なのかもしれない。

四畳半神話大系もくどくはあったが、雰囲気が大好きだった。
その雰囲気に似た『恋文の技術』も気に入った。

小説に作者本人が登場するとか、そういうノリって嫌いなんだけど、面白かったからいいかな。
またこんな雰囲気の新作を読みたいもんだね。
.

やっぱりトラックボールマウスは至高。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570 LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570


ロジクール
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る by AZlink

「Logicool Wireless Trackball M570」買いました。

有線式の旧モデルは、まだ現役だけど、お仕事で使うPCが増えたので、2つ目として購入した。
使い心地は、旧モデルに慣れていれば、ほぼストレスなく使えた。

多少はボディが丸みをおびたものにかわった関係で、手をおいたときに違和感を感じたが、もう慣れた。
新規に追加された「進む・戻る」ボタンも使いやすい位置にあって押しやすい。

旧モデルにある右サイドのゴムがなくっていたり、ボールが青くなっていたりと、変更点はあるものの、旧モデルの上位互換だと思っていいんじゃないだろうか。

もう速攻で標準でついていたメーカーマウスとおさらばした。
やはり、トラックボールマウスは良い。

慣れるまで1週間くらいかかるかもしれないが、慣れたら至高の操作感を得ることができる。
布教みたいで気持ち悪いかもしれないが、本当にオススメだと思ってる。

仕事用のマウスが壊れたりして、買い替えの機会があったら、是非トラックボールマウスも選択肢に入れて欲しい。

■関連
トラックボール楽すぎワロタ
手ごろな価格のトラックボールは文句なしの完成度だ

■スポンサードリンク
■プロフィール

ベタログ

管理人 : ベタログ (Twitterアカウント

思い立ったら、ジャンルを気にせず記事にする。それが自由というものだ。
そんな管理方針。
主に取り扱ってる事:オンラインゲーム(SDGO/Travian/ロードオブナイツ)、プログラミングメモ、ネット小説/書籍の感想/観葉植物など。

■まとめ記事
■カテゴリ
■最新記事
■PICKUP

個人的に押しているモノ


魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
■感想記事
これぞ青春エンタメ小説。熱いですよ!

オーバーロード1 不死者の王
オーバーロード1 不死者の王
■感想記事
最強軍団が異世界を蹂躙するファンタジー。Web版も読めますが、凄まじい加筆がされているため、Web版読者も楽しめます。
■お勧め品
■最新コメント
■月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。